製品に関する重要なお知らせ

製品安全に関する大切な(重要な)お知らせ

2006/06/27:デノンAVラック「ARC-H55XG」「ARC-V55XG」の不具合について


品質安全に関する大切な(重要な)お知らせ

現在、この項目に関するお知らせはありません。


その他、製品使用上に関するお知らせ・ご注意

2015/10/09:Windowsドライバーのインストール時にデバイスが認識できない場合の対応方法について
2015/04/05:DP-500M取扱説明書 誤表記について
2015/04/03:スーパーオーディオCDプレーヤー DCD-1650REのUSB-DAC機能について
2014/11/20:Denon AVアンプ/AVレシーバーに搭載されているflickr機能の再生に関するお知らせ(アップデートスケジュール変更)
2014/06/27:Denon AVアンプ/AVレシーバーに搭載されているflickr機能の再生に関するお知らせ
2014/04/21:HDMIによるシステムコントロール(HDMI CEC:Consumer Electronics Control)について
2014/04/21:「ジャンルオートサラウンド機能」について
2013/07/23:ネットワークオーディオプレーヤー DNP-720SE / DNP-F109のデジタル出力について
2012/02/13: iPod / iPhoneでの動作一覧
2010/10/18:DENON Apple Remote イヤホン・ヘッドホン適合モデル一覧
2010/02/17:地上アナログTV放送の終了に伴うFMチューナー機能について
2008/07/03:iPod用コントロールドック ASD-3W/ASD-3Nをお使いのお客様へ
2007/11/27:他社製「リモコン付き電気ストーブ」をお使いのお客様へ
2005/05/11:DENON LINK 3rd Edition 承認のお知らせ
2004/11/29:CPRM対応DVD-Rディスクに関するお知らせ
2004/09/15:DENON LINK 3rd Editionに関するお知らせ
2002/04/05:「コピーコントロールCD」(CDS、レーベルゲートCD等)に関するお知らせ


以下の項目を無視して誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う危険が差し迫って生じることが想定されます。

安全上お守りいただきたいこと

万一異常が発生したら、電源プラグをすぐに抜く
煙が出ている、変なにおいがする、異常な音がするなどの異常状態のまま使用すると、火災・感電の原因となります。すぐに本体の電源を切り、必ず電源プラグをコンセントから抜いて、煙が出なくなるのを確認してから販売店に修理をご依頼ください。お客様による修理は危険ですので絶対におやめください。

内部に異物を入れない
通風孔などから内部に金属類や燃えやすいものなどを差し込んだり、落とし込んだりしないでください。火災・感電の原因となります。特にお子様のいるご家庭ではご注意ください。万一内部に異物が入った場合は、まず本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売店にご連絡ください。

水が入ったり、濡らしたりしないように
雨天・降雪中・海岸・水辺での使用は特にご注意ください。火災・感電の原因となります。

電源コードは大切に
電源コードを傷つけたり、破損したり、加工したりしないでください。また重いものをのせたり、加熱したり、引っ張ったりすると電源コードが破損し、火災・感電の原因となります。電源コードが傷んだら、すぐに販売店に交換をご依頼ください。

キャビネット(裏ぶた)を外したり、改造したりしない
内部には電圧の高い部分がありますので、触ると感電の原因となります。内部の点検・調整・修理は販売店にご依頼ください。機器を改造しないでください。火災・感電の原因となります。

ご使用は正しい電源電圧で
表示された電源電圧以外の電圧で使用しないでください。火災・感電の原因となります。

ACアウトレットのご使用は表示供給電力内で
接続する装置の消費電力の合計が表示供給電力を超えないようにしてください。火災の原因となります。また供給電力内であっても、電源を入れたときに大電流の流れる機器(電熱器具・ヘアードライヤー・電磁調理器など)は接続しないでください。

雷が鳴り出したら
電源プラグには触れないでください。感電の原因となります。

乾電池は充電しない
電池の破裂・液漏れにより、火災・けがの原因となります。

落としたり、キャビネットを破損した場合は
まず本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売店にご連絡ください。そのまま使用すると火災・感電の原因となります。

取り扱いについて

風呂・シャワー室では使用しない
火災・感電の原因となります。

機器の上に花瓶・植木鉢・コップ・化粧品・薬品や水などが入った容器を置かない
こぼれたり、中に入った場合、火災・感電の原因となります。

機器の上に小さな金属物を置かない
万一内部に異物が入った場合は、まず本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売店にご連絡ください。そのまま使用すると火災・感電の原因となります。

※更に詳細な内容につきましては、各製品に付属している取扱説明書をご覧ください。