2004/11/29

CPRM対応DVD-Rディスクに関するお知らせ

2004年秋よりディスク及び機器メーカー各社から、CPRM(注1)対応DVD-Rディスク(注2)およびCPRM対応DVDレコーダー(注3)が発売されます。弊社製DVDプレーヤーやDVDレコーダーはCPRM対応DVD-Rディスクに対応しておりません。従いまして、それらのディスク及びDVDレコーダーに関連して下記の通り、使用上の制限がありますので、ご理解、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

(注1):CPRMとはContent Protection for Recordable Mediaの略です。BSデジタル放送や地上波デジタル放送などの著作権保護された1回のみ録画可能な番組の録画を可能にする技術です。

(注2):CPRM対応DVD-Rディスクとは、記録メディアに対して著作権保護を実現する機能に対応したDVD-Rディスクです。専用のCPRM対応DVDレコーダー、若しくはCPRM対応DVDプレーヤーが必要です。

(注3):CPRM対応DVDレコーダーとは、CPRM対応DVD-Rディスクに対して著作権保護を有効にする録画機能を付加したDVDレコーダーです。

弊社製DVDプレーヤー及びDVDレコーダーにおける使用上の制限について

DVDプレーヤーの場合

CPRM対応DVD-Rディスクは再生できません。誤動作の原因となりますのでご使用にならないでください。

DVDレコーダーの場合

CPRM対応DVD-Rディスクには対応しておりません。もし、誤ってご使用の場合、正常動作せず、ディスクが使えなくなり、取り出せなくなることがあります。CPRM対応DVD-Rディスクはご使用にならないでください。必ず通常のDVD-Rディスク(CPRM非対応)をお使いください。