2004/09/15

DENON LINK 3rd Editionに関するお知らせ

弊社製AVサラウンドアンプ、及びDVDプレーヤーの一部モデルで採用しております「DENON LINK」はデジタルリンクの独自技術としてその3rd Editionで「スーパーオーディオCDマルチチャンネルオーディオデジタル転送」の実現を予定し、下記(※)の文章をカタログ、及びホームページ等の一部に記載しましたように当該関連団体と交渉を続けております。現段階では承認を得るに至っておらずスーパーオーディオCDのデジタル転送は実現しておりません。今後も交渉は継続していきますが、その日程については現在のところ未定です。

デジタル転送(DENON LINK)にご期待いただいておりますお客様には、ここに現状をお知らせさせていただきます。

なお、一部「DENON LINK 3rd Edition」の表記をしてありますモデル(AVサラウンドアンプ;AVC-A1SRA,3890)においては、従来のDENON LINK 2nd Editionの仕様を100%サポートしておりますので、そのままご使用いただけます。

諸般の事情をご理解いただきますと共に、今後とも、DENON製品をご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

※「スーパーオーディオCDマルチチャンネルオーディオデジタル転送の実現」を予定したカタログ等記載文章

スーパーオーディオCDについては、著作権保護を目的としたデジタル伝送のルールがあります。DENONは既に、スーパーオーディオCDのマルチチャンネルデジタル信号を伝送する許可を得ることを目的として、スーパーオーディオCDライセンサーやコンテンツホルダーに対しDENON LINK(3rd Edition)を提示し、現在は承認作業に入っています。その承認作業が完了し、正式にDENON LINKによるスーパーオーディオCD音声のデジタル伝送の許可が得られた段階で、DENON LINK(3rd Edition)搭載のプレーヤーからの本機へのスーパーオーディオCDのデジタル伝送が可能になります。