<<前のページに戻る
表紙に戻る

DL-103はFMステレオ放送用としてNHKとの共同開発により1964年に完成したムービングコイル形ステレオカートリッジです。NHK-FM放送をはじめ民放各局、アナログレコード製作現場のプロ用標準器として活躍し、一般市販以降、シリーズモデル(レギュラー7機種、限定発売7機種の計14モデル)が企画、発売されてまいりました。
DL-103のオリジナルモデルは、長年にわたるご愛顧をいただき、今もなお現役カートリッジとしてMCカートリッジの分野でベストセラーを続けさせていただいております。
DL-103は、DENONの原器とも言えるカートリッジです。


「1個1個手作りによる高信頼度」

放送局用MC形 カートリッジ
DL-103
\16,000

※現行販売品
希望小売価格 36,750円(税込)

■1970年4月



高性能MC形カートリッジ
DL-103S
\27,000
■1974年7月



「65kHzに及ぶ超広帯域再生」

MC形カートリッジ
DL-103D
標準価格:35,000円

■1977年11月



「DL-103と専用トランスでこの真価!この価格!」
「DL-103・生誕15周年記念・強力モデル DL-103/TII 新発売!!」

MCカートリッジ+昇圧トランス
DL-103/TII
\29,000

■1978年5月



「あのDL-103にシェル付が加わりました!!」

ヘッドシェル付MCカートリッジ
DL-103U
標準価格:21,000円

■1981年9月



「DL-103生誕20周年記念!!」
「DL-103GOLD 限定新発売!!」

MCカートリッジ
DL-103GOLD
標準価格:20,000円

■1982年10月




「感動は生き続ける」
「MCの歴史を築き上げたDL-103 そしていま新たなる感動の系譜」

MC型カートリッジ
DL-103M
標準価格:27,000円

■1983年6月



「日本コロムビア創立75周年記念」
「話題のLC-OFC(線形結晶無酸素銅)線使用」

MCカートリッジ
DL-103LC
標準価格:20,000円

■1985年10月




「オーディオロマンが最新テクノロジーで結晶したDL-103LCII」
「話題のLC-OFC(線形結晶無酸素銅)線使用」

MCカートリッジ
DL-103LCII
標準価格:21,000円

■1986年2月




「DL-103の基本仕様を踏襲、最新の素材でリファインいたしました。」
「限定生産モデル DL-103SL新登場」

MCカートリッジ
DL-103SL
標準価格:30,000円(税別)

■1989年11月




「DL-103の基本仕様を踏襲し・・・」
「高純度金線採用!」

MCカートリッジ
DL-103GL(限定生産 2,000本)
標準価格:50,000円(税別)

■1990年12月




「信号伝送効率にすぐれたクラス1 LC-OFCを採用した、名器DL-103のリミテッド・モデル。」

MCカートリッジ
DL-103C1
標準価格:32,000円(税別)

■1991年12月




「アナログならではの深い情感描写を実現する、伝統のDL-103シリーズの限定ニューモデル」

MC形カートリッジ
DL-103FL
標準価格:40,000円(税別)

■1993年10月




「DL-103の基本テクノロジーを踏襲。」
「発電コイルに純度99.9999%(6N)の高純度銅線を採用。」

MC形カートリッジ
DL-103R
標準価格:28,000円(税別)

※現行販売品
希望小売価格 44,100円(税込)

■1994年9月

<<前のページに戻る
このページの先頭に戻る | 表紙に戻る