DCD-SA1

スーパーオーディオCDプレーヤー
(SP:プレミアムシルバー)

[ 生産終了 ]

主な特長 - DCD-SA1

 

マルチチャンネル時代に問われるオーディオの真価。
一点の曇りもない、透明な音を求めて、あの響きがよみがえる。


デジタル信号処理基板(左)とオーディオ出力基板(右)

■ 従来のbit拡張技術“AL24 Processing Plus”に加え、独自の高速信号検出・処理技術で時間軸領域での情報量を大幅に向上させた“Advanced AL24 Processing”を搭載

■ DENONデジタルディスク再生のコア・テクノロジー、オリジナル・ドライブメカ

■ 高精度マスタークロック発振器搭載。ジッター、ノイズを抑えた高音質設計

■ DA変換回路は、1チャンネルあたり2つのDAコンバーターを使用し、差動出力回路を構成、完全差動バランス回路を実現

 

 

すべては静寂のために。


振動抑制構造シャーシ

■ トランスベースから電源トランスまでトリプルフローティング構造

■ 徹底した振動抑制構造
・4層底板構造 ・鋳鉄インシュレーター ・ハイブリッド構造の各部パネル ・基板の防振設計

■ 充実の入出力、Advanced AL24 Processingによる高品位なD/Aコンバーターとして動作可能

■ ディスプレイとデジタル信号出力をOFFするPure Directモードを搭載

主な仕様 - DCD-SA1

■ オーディオ特性

[ スーパーオーディオCD部 ]

● チャンネル/2チャンネル
● 信号方式/ 1ビットDSD
● サンプリング周波数/2.822MHz
● 再生周波数範囲/2Hz~100kHz
● 再生周波数特性/2Hz~50kHz(-3dB)
● 高調波歪率/0.0005%(1kHz、可聴帯域)
● SN比/117dB(可聴帯域)
● ダイナミックレンジ/110dB(可聴帯域)
● ワウフラッター/測定限界以下
● 出力レベル(UNBALANCE)/2.0V(10kΩ)
● 出力レベル(BALANCE)/2.0V(10kΩ)

[ CD部 ]

● チャンネル/2チャンネル
● 信号方式/16ビット・リニアPCM
● サンプリング周波数/44.1kHz
● 再生周波数範囲/2Hz~20kHz
● 再生周波数特性/2Hz~20kHz
● 高調波歪率/0.0015%(1kHz)
● SN比/120dB
● ダイナミックレンジ/100dB
● ワウフラッター/測定限界以下
● 出力レベル(UNBALANCE)/2.0V(10kΩ)
● 出力レベル(BALANCE)/2.0V(10kΩ)

■ デジタル入力

● COAXIAL×1、OPTICAL×1

■ デジタル出力

● COAXIAL×1、OPTICAL×1

■ 総合

● 消費電力/30W
● 外形寸法/W434×H150×D410mm
● 質量/21.8kg

ダウンロード - DCD-SA1

pdf file
DCD-SA1 取扱説明書

1.29 MB
03/09/2012