DCD-SX11

スーパーオーディオCDプレーヤー
SP (プレミアムシルバー)

希望小売価格:

主な特長 - DCD-SX11

DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32 bit対応USB-DAC搭載 スーパーオーディオCDプレーヤー

主な特長


  • DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC
  • PCノイズを排除する「PC Pure Direct」
  • 384 kHz / 32 bit対応「Advanced AL32 Processing Plus」
  • オリジナル・ドライブ・メカニズム「Advanced S.V.H. Mechanism」
  • DACマスター・クロック・デザイン
  • ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
  • フルバランス・アナログオーディオ回路
  • ハイレゾ音源、iPod/iPhone対応USB-A入力
  • DSDデータディスク再生対応

DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC

新世代のUSB-DAC制御デバイスを開発し、DSD 11.2 MHzおよびPCM 384 kHz /32 bitの入力信号に対応しました。

DSDの伝送方式はASIOドライバーによるネイティブ再生とDoP (DSD over PCM Frames)に対応。また、PCのクロックを使用せず、DCD-SX11のマスタークロックで制御を行うアシンクロナス転送により、ジッターフリーを実現しています。

Windowsドライバーのインストール時にデバイスが認識できない場合の対応方法はこちら

デジタルオーディオ基板

デジタルアイソレーター&リレー

PCノイズを排除する「PC Pure Direct」

PCからデータと共に混入するノイズ成分を完全に排除するアイソレート機能「PC Pure Direct」を搭載。USB-Bインターフェースとデジタル信号処理回路は同一基板上に実装されていますが、信号ラインは高速なデジタルアイソレーターによって、グラウンドはリレーによってPCとの電気的な結合を完全に遮断。ノイズを含まない音声信号のみがトランス結合タイプのアイソレーターを通して伝送される回路構成となっています。さらに、PC側電源からのノイズの回り込みを防止するためにUSB-DAC専用の電源回路を搭載しています。

384 kHz / 32 bit対応「Advanced AL32 Processing Plus」

384 kHz / 32 bit信号の入力に対応した、デノン独自のデータ補間アルゴリズムによるアナログ波形再現技術の最新バージョン「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載。CDの再生時には16 bitの音声信号を32 bit 精度へハイビット化、さらに44.1 kHz のサンプリング周波数を16倍にオーバーサンプリングすることで、より滑らかな波形再現を実現します。ハイレゾ音源にも対応しており、192 kHzの信号は4倍に、384 kHzの信号は2倍にオーバーサンプリングされます。データの補間は、独自のアルゴリズムによって補間ポイントの前後に存在する多数の点からあるべき点を推測し、より原音に近い理想的な点を補間します。デジタル録音時に失われたデータを精巧に復元することで、歪みのない繊細な描写、正確な音の定位、豊かな低域、原音に忠実な再生を実現しています。

オリジナル・ドライブ・メカニズム「Advanced S.V.H. Mechanism」

新開発のAdvanced S.V.H. Mechanismは、ステンレスと銅板を組み合わせて剛性を強化したトップパネル、アルミダイカストトレイ、1.6mm厚のスチールメカベースなど、メカニズムの各パーツをそれぞれの目的に沿った異なる素材で構成。高質量による制振性の向上と共振点の分散化によって高いレベルの制振性を実現しています。また、メカを低重心化することでディスクの回転により内部から生じる振動を低減させることはもちろん、外部からの振動にも強い構造としています。

Advanced S.V.H. Mechanism

D/Aコンバーター&Dual Clock

DACマスター・クロック・デザイン

DACをマスターとしてクロック供給を行い、デジタル回路を正確に同期させるDACマスター・クロック・デザインを採用。マスタークロックをD/Aコンバーターの直近に配置することでジッターの発生を抑え、忠実な再生を実現しています。また、デジタルオーディオ回路の性能を最大限に発揮させるためには、半導体動作の基準となるクロック信号の高精度化が重要です。

そのために周波数の変位である位相雑音を大幅に削減したクロック発振器を新たに開発しました。さらに、クロックの性能を完全に引き出す ために、通常クロックケースに内蔵されるセラミックコンデンサーを外付けの超小型フィルムコンデンサーに置き換え、クリアで澄み渡る空間表現やS/Nの向上を実現しました。クロック発振器は周波数(44.1kHz / 48kHz)別に2個搭載し、音源のサンプリング周波数に合わせて切り替えることでかつてない安定した精度でのクロック供給を実現しています。

ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション

ディスクの回転や電源トランスにより内部で発生する振動や、スピーカーの音圧による空気振動が再生機器に伝わることで起こる音楽信号の劣化。これらを効果的に防ぎ、繊細な音楽信号を守るにはどうしたら良いか、このテーマに対して、デノンがこだわり続けてきた振動抑止構造が「ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション」です。自らが振動体でもある電源トランスをフットの間近に配置することで、振動を直接グラウンドへと逃がし、周辺回路への不要な振動の伝搬を防止しています。 また、もっとも大きな質量を持つパーツであるドライブ・メカニズムをシャーシ中央の低い位置に配置することで低重心化を図り、ディスクの回転による内部的な振動や外部から受ける振動にも強い構造を実現。さらに、1.2mm厚のメインシャーシに1.6mm厚スチールプレートを3枚追加した4層構造とすることで、圧倒的なシャーシ剛性と十分な質量を持たせ、外部からの振動エネルギーを遮断しています。

1.6mm厚スチールプレート×3

鋳鉄製フット

鋳鉄製フット

堅牢なドライブ・メカニズムや電源トランス、シャーシの大きな重量を支えるフットには、十分な剛性、質量、振動減衰特性を備えた鋳鉄製フットを採用しました。接地面にフェルトを用いることで、防振効果をさらに高めています。

L.C.マウント・ツイントランス&砂型アルミ鋳物ベース

信号の性質の異なるデジタル回路とアナログ回路の電源をトランスから分離。2トランス構成とすることで、相互干渉とノイズの回り込みを排除しています。それぞれのトランスをケースに封入し樹脂で密封することによりトランスの振動を抑制しています。取り付け台座には、DCD-SX1と同じ砂型アルミ鋳物ベースを使用。高い内部損失により、不要な振動を素早く減衰させ周辺回路への伝搬を防止します。また、2つのトランスを磁界が逆向きになるように取り付けることで、互いの漏洩磁束をキャンセルし、周辺回路への悪影響を抑制しています。

L.C.マウント・ツイントランス& 砂型アルミ鋳物ベース

アナログオーディオ回路専用電源

アナログオーディオ回路専用電源

D/A変換回路以降のアナログオーディオ回路の電源部には、新開発のデノン・オリジナル大容量ブロックコンデンサーを採用。さらに、高音質電解コンデンサーやメタライズド・フィルム・コンデンサーなど、試聴と試作を繰り返しながらパーツメーカーと共同開発したカスタムパーツを用いることにより、クリーンかつ安定した電源供給を実現。エネルギー感と緻密さを高次元で両立しています。

フルバランス・アナログオーディオ回路

DACの電流出力を受けるI/V(電流/電圧)変換回路とポストフィルター回路はフルバランス構成を採用。L/Rチャンネルのシンメトリー配置、電源ラインの強化、基板インピーダンスを下げる高純度銅バスバーの採用によって力強い音を実現しています。チャンネルセパレーションに優れ、歪みやS/Nなどの特性においても理想的な回路構成といえます。さらに、DCD-SX1と同じ高品位オペアンプやデノン・オリジナルのカスタムオーディオパーツをふんだんに用いた徹底的なサウンドチューニングを行っています。

アナログオーディオ基板

バランス&アンバランス出力端子

バランス出力端子

本機は、アンバランス出力端子に加えバランス出力端子を搭載しています。バランス端子は3ピン構造のため、音声信号を平衡信号で伝送でき、外来ノイズの影響を少なくすることができます。また、着脱ロック機構を備えているためコネクタ部のぐらつきが少なく、信頼性が高いといった特長があります。また、本機は位相切替スイッチを装備しているため、国産製品に多い3番HOTにも輸入製品に多い2番HOTにもリアパネルのスイッチを切替え るだけで対応できます。

ハイレゾ音源、iPod/iPhone対応USB-A入力

USBメモリーやiPod / iPhoneを接続して音楽を楽しめるUSB-A入力をリアパネルに装備。USBメモリーからの再生では、新たにDSD 5.6 MHzや192 kHz / 24 bitまでのハイレゾ音源の再生にも対応しました。iPod / iPhoneの充電も可能なため、バッテリーの残量を気にすることなく音楽再生を楽しめます。iPod / iPhoneの充電中に本機がスタンバイ状態に入った場合でも、iPod / iPhone が完全に充電されるまで充電を継続します。

デジタル入力端子

DSDデータディスク再生対応

CDやスーパーオーディオCDの再生に加え、DVD-R/-RWやDVD+R/+RWに記録したDSD(2.8 MHz / 5.6 MHz)、最大192 kHz / 24 bitまでのハイレゾ音源を含む音楽ファイルの再生に対応しました。CD-R/-RWでは、サンプリング周波数48 kHzまでのファイルを再生することができます。

アルミトップリモコン

アンプの操作もできるアルミトップリモコン

PMA-SX11などデノン製のアンプを操作することもできるアルミトップリモコンが付属しています。また、デノンのネットワークオーディオプレーヤーと本機をリモートコントロールケーブルで接続すると、「Denon Hi-Fi Remote」アプリを使ってスマートフォンやタブレットから本機の操作を行うこともできます。

その他の機能、特長

  • 真鍮削り出し金メッキ入出力端子
  • 192kHz/24bit対応 同軸&光デジタル入力
  • 同軸&光デジタル出力(PCM 44.1kHz ~ 192 kHz)
  • スーパーオーディオCDのマルチチャンネルレイヤーのステレオダウンミックス再生
  • ピュアダイレクトモード
  • プログラム / リピート / ランダム再生
  • 4段階のディスプレイディマー
  • タイマープレイ対応(※外部タイマーが必要です)
  • オートスタンバイモード(出荷時OFF)






主な仕様 - DCD-SX11

■主な仕様
オーディオ特性 スーパーオーディオCD CD
チャンネル 2チャンネル 2チャンネル
再生周波数範囲 2 Hz ~ 100 2 Hz ~ 20 kHz
再生周波数特性 2 Hz ~ 50 kHz(-3 dB) 2 Hz ~ 20 kHz(±0.5 dB) kHz
S/N比 120 dB(可聴帯域) 118 dB
ダイナミックレンジ 114 dB(可聴帯域) 101 dB
高調波歪率 0.0006 %(1 kHz、可聴帯域) 0.0015 %(1 kHz)
ワウ・フラッター 測定限界以下 測定限界以下
出力レベル 2.0 V(10 kΩ) 2.0 V(10 kΩ)
信号方式 1 bit / DSD 16 bit / リニアPCM
サンプリング 周波数 2.8224 MHz 44.1 kHz

■入出力端子
アナログ音声出力端子 バランス出力×1(位相切替スイッチ付き)、アンバランス出力×1
デジタル音声出力端子 同軸デジタル出力×1、光デジタル出力×1
デジタル音声入力端子 USB-A×1、USB-B×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×1
その他 IRコントロール入出力端子

■総合
外形寸法(W × H × D) 434 x 137 x 404 mm
質量 21.4 kg
消費電力 31 W
待機電力 0.1 W以下 / 0.2 W(オートスタンバイモード オン時 / オフ時)
付属品 かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン、単4形乾電池×2、 音声ケーブル、電源コード

* 仕様及び外観は改良のため、一部変更させていただくことがあります。
* 掲載商品の写真の色は、印刷の関係で多少現物と異なることがあります。

ダウンロード - DCD-SX11

pdf file
DCD-SX11取扱説明書

4.73 MB
10/22/2015

pdf file
DCD-SX11かんたんスタートガイド

1.22 MB
09/05/2015

pdf file
Windowsドライバーのインストール時にデバイスが認識できない場合の対応方法

0.39 MB
10/12/2015

pdf file
DCDSX11_PMA2500NE_DNP2500NE_PMA1600NE_DA310USB_共通_USB-DAC ドライバー

1.71 MB
04/20/2016