http://prod.authoring.apac.denon.com/jp/Lists/ProductDetails/DispForm.aspx?ID=531AVR-4310_JP#EL_AVR4310SP_E2_fr_000.png|EL_AVR4310BK_E2_fr_000_D.png

 

 

AVR-4311AVR-4311http://prod.authoring.apac.denon.com/jp/Lists/ProductDetails/DispForm.aspx?ID=531<p>AVサラウンドレシーバー<br />AVR-4311 [ 生産終了 ]<br />(SP:プレミアムシルバー、K:ブラック)</p>0

 

 

AVR-4311http://prod.authoring.apac.denon.com/jp/Lists/ProductDetails/DispForm.aspx?ID=531<div class="ExternalClassDD6186235C7B41538643C31463702CF3"> <div class="wrapInner"> <div class="contactusBlock"> <p><a href="http://www2.enekoshop.jp/shop/dm-parts-onlineshop/item_list?category_id=450762" target="_blank"><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/airplay_avr.jpg" alt="" /></a></p> <p style="color:red;"><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/avr4311_2010winter.jpg" alt="" /></p> <p><strong>感動が違う、先進のAVコンポーネント・クォリティー</strong></p> <p>■ <strong>高画質に呼応した高音質サラウンド回路D.D.S.C.-HD搭載</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/ddschd.gif" alt="" border="0" /></p> <p>DENON AVサラウンドアンプの設計思想である“コンテンツ製作者の意図をありのままに再現すること”を具現化するため、サラウンド再生のために必要な信号処理回路を一つ一つのブロックに独立させ、高性能な専用回路を用いてディスクリート化しています。また全チャンネル同一レスポンス、同一クオリティを念頭に構成。厳密なチューニングも施され、ピュアオーディオに匹敵する高音質再生を実現します。</p> <p><strong>● 最新型32bitフローティングポイントタイプDSP搭載</strong><br>デコーダー部には、高性能DSPを搭載。トータルでの信号処理精度を高めています。</p> <p><strong>● マスタークロックデザイン</strong><br>高剛性多層基板を用いて電源とグラウンド電位の安定化を図り、D/Aコンバーター近くで高精度にクロックの再生成を行う事により残留ジッターを抑え、音像の輪郭もクリアな再生を可能としています。</p> <p><strong>● ディスクリート構成で音を練り上げたパワーステージ</strong><br>厳選されたパーツで独自構成したパワーアンプ部を搭載。ICやパワーパックでは得られない充実したサウンドを実現します。このパワーアンプの性能をフルに引きだすため、高速の整流ダイオードと大容量ブロックコンデンサーを採用した充分な電流供給能力をもつ電源部を搭載しています。スピーカー出力端子は全チャンネルバナナプラグ対応の締付タイプです。</p> <p>■ <strong>高音質テクノロジーAL24 Processing Plusを全チャンネルに搭載</strong></p> <p><strong> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/al24.gif" alt="" border="0" /></strong></p> <p>CDの16ビット音声を20ビット精度で再現するアルファ・プロセッサーは2chピュアオーディオのビット拡張技術として開発されました。AVサラウンドアンプには、さらに24ビット精度へと展開しマルチメディア時代にマッチさせたAL24 Processing Plusを搭載しています。<br>デジタルの宿命である量子化により発生する歪みを低減、かつ低レベル音楽信号再生能力を最大限まで高めます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/alpha.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>DENON LINK 4th搭載</strong></p> <p><strong> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/denonlink.gif" alt="" border="0" /></strong></p> <p>ブルーレイディスク音声のHDMI接続による伝送において、AVサラウンドアンプのD/Aコンバーターを動作させるマスタークロックをDENON LINKによりプレーヤーへと返送します。互いに同一のクロックを共有しながらを動作させることで、ジッターの極めて少ないデジタル音声の伝送を実現します。音の定位がより明確となり、クリアで立体的な音像を再現します。また、DVDやCD/スーパーオディオCDなどのコンテンツに対してはDENON LINK 3rdバージョンでリアルタイム・バランス信号による高音質伝送を実現します。<br>※ DENON LINK接続をするには、プレーヤーとアンプ双方がDENON LINKに対応していることが必要です。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/denonlink4th.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>マイクをつなぐだけでスタンバイ、プラグインオートセットアップ</strong></p> <p>付属のマイクを使って、スピーカーの設定を自動的に行います。スピーカーから放たれる音声をマイクが集音、最大8ヶ所で各スピーカーの有無や位置、お部屋の反響などを測定し、適切な設定を自動で行ないます。マイクのコードを接続するだけでセットアップ・スタンバイ状態になります。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/mic.jpg" alt="" border="0" /> <br>セットアップ用マイク</p> <p>■ <strong>従来の32倍の解像度を持ったフィルターを搭載したAudyssey MultEQ XT 32</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/multeqxt32.gif" alt="" border="0" /></p> <p>特に低域特性の大幅な改善と不要な残響音の低減を行います。<br>オートセットアップで測定した情報から、最適な音響特性を設定し、快適なボリューム設定を自動で行います。</p> <p>■ <strong>ダイレクト・メカニカル・グラウンド&ミニマムシグナルパスサーキット</strong></p> <p>振動が画質・音質に与える影響を抑えるため、防振構造を徹底しています。ラジエーターはフットの真上に配置しメカニカル・グラウンドを明確にしています。振動の発生源となるパワートランスは高剛性のボトムシャーシにしっかりと固定。内部・外部の振動の影響を効果的に排除。画質の向上と音の透明度、定位の向上を図っています。<br>信号経路のシンプル&ストレート化を徹底。信号の引き回しを最小限の経路にし、各回路における信号の劣化を最大限に防いでいます。</p> <p>■ <strong>全てのデジタル音源をいい音で、クロック・ジッター・リデューサー搭載</strong></p> <p>デジタル-アナログ変換の基準となるクロックにジッター(揺らぎ)があると再生波形がブレてしまい正確な再生ができません。クロック・ジッター・リデューサーは入力信号と出力信号の位相を比較することでジッターを低減します。デジタル処理をするすべての信号(内部でデジタル変換されたアナログ入力信号も含む)に対して有効です。</p> <p>■ <strong>圧縮ファイル音声もいい音で、コンプレスト・オーディオ・リストアラー</strong></p> <p>WMA、MP3やAACなどの圧縮オーディオフォーマットは、人間の耳に聴こえにくい音を省いて圧縮処理をしています。コンプレスト・オーディオ・リストアラーは省かれた信号を再生成し、圧縮する前の音に近い状態に復元して再生する機能です。同時に低音域の量感補正もおこないますので、より豊かに再生することができます。3つのモードから選択出来ます。<br>RESTORER 64:圧縮率が高く、高域が極端に少ない音声ソースに対して最適に補正します。(64kbps以下)<br>RESTORER 96:音声の低域と高域を共に最適に補正します。(96kbps 以下)<br>RESTORER HQ:圧縮率が低く、高域が十分に保たれている音声ソースに対して最適に補正します。(96kbps以上)</p> <hr /> <p><strong>使って便利な高機能と先進性</strong></p> <p>■ <strong>Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio、AAC対応。最新のシミュレーションサラウンド Audyssey DSX、Dolby ProLogic IIz プロセッサー搭載</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/logos1.gif" alt="" border="0" /></p> <p>ブルーレイディスクの最上位音声フォーマット、Dolby True HD、DTS Master Audioは膨大なマルチチャンネルの音声をデータ欠損なく再生できる可逆圧縮伝送フォーマットです。さらに、地上デジタル放送でスタジアムの興奮やライヴハウスの熱狂を真直に伝えるAACにも対応しています。<br>また、最新のシミュレーション・サラウンド、オーディシーDSXやドルビープロロジックIIzは従来の5.1chサラウンドに加えて幅方向(Audyssey DSX)や高さ方向(Audyssey DSX、DolbyProLogic IIz)の再生音を創出して再生してくれます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/prologic2z.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>HDMI端子装備(入力6、出力2) Ver. 1.4a(3D、オーディオ・リターン・チャンネル、Deep Color、x.v.Color、Auto Lipsync)対応</strong></p> <p><strong> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/hdmi.gif" alt="" border="0" /></strong></p> <p>対応したテレビのリモコンからアンプの電源のON/OFFや入力ソース切換、ボリウム調整などが操作できます。アンプの電源がスタンバイでもプレーヤーやレコーダーの映像と音声がテレビで楽しめるパス・スルー機能も備えています。また、ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応のテレビとの接続でHDMIケーブル1本だけでテレビの音声もAVアンプから再生できます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/hdmicontrol.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>※ HDMI出力は2つ同時にはできません。ARCはMONITER 1出力のみ対応です。<br>※ 接続する機器や設定によっては動作しない場合があります。対応メーカー:シャープ、パナソニック、東芝、日立、三菱、ソニー。(2010年5月現在)<br>※ 詳細は<a style="color:#0d7bb5;">HDMIによるシステムコントロール(HDMI CEC:Consumer Electronics Control)について</a>をご参照下さい。</p> <p>■ <strong>ビデオ・コンバージョン&アップスケーラー搭載</strong></p> <p><strong> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/1080p.gif" alt="" border="0" /></strong></p> <p>高級DVDプレーヤーで実績・定評ある高性能ハイビット・I/Pコンバーターを搭載しています。</p> <p><strong>● ビデオコンバージョン</strong><br>AVアンプには最多で4規格5種類の映像端子があります。入力されたさまざまな規格の信号を別規格に変換して出力するものです。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/videoconvert.jpg" alt="" border="0" /></p> <p><strong>● アップスケーリング機能<br></strong>入力された映像信号の解像度を上げて出力する機能です。ビデオやゲーム機などの映像もハイクォリティーの映像で視ることができます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/upscale.jpg" alt="" border="0" /></p> <p><strong>● 1080p/24Hz出力対応<br></strong>映画フィルムの秒間24コマに対応するモードです。1080p/24Hz対応ディスプレイと組み合わせることにより、映画フィルムの質感を最大限に引き出すクオリティーの高い映像が再生されます。また、市販されているDVDや録画したハイビジョン映像のブルーレイディスクについても1080p/24Hz出力を可能にしています。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/24p.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>LAN上の音楽ファイルやインターネットラジオの再生ができるネットワーク機能</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/network2.gif" alt="" border="0" /></p> <p><strong>● ミュージックサーバー機能</strong><br>Windows 7を搭載したPCからWindows Media Player Ver.12の再生機器としてAVR-4311を選択できます(リモート機能)。パソコンやNASに保存した音楽ファイルや静止画像ファイルを、LANを経由して再生することができます。Windows 7以前のPCではWindows Media Player Ver.11等のミュージックサーバーを利用して、パソコン等に保存した音楽ファイルや静止画像ファイルを、LAN経由にて再生することができます。オーディオフォーマットはMP3、WAV(リニアPCM)、AAC(DRM非対応)、WMA、FLACに、画像ファイルはJPEGに対応します。<br>※ 本機のメディアサーバー機能はDLNA1.5(Digital Living Network Alliance)に準拠しています。</p> <p><strong>● インターネットラジオを楽しむ。<br></strong>インターネットに接続して世界中のインターネットラジオ放送を聴くことができます。ラジオ局のデーターベース「vTuner」を利用し、DENON向けにカスタマイズされたリストからGUI画面を見ながら選局できます。<br>※ MP3/WMAのインターネットラジオが再生できます。</p> <p><strong>● Web コントロール機能<br></strong>Windows 7搭載のPCでは、LLTD(Link Layer Topology Discovery)機能によりPC側からAVR-4311を認識、PCのコントロールパネル上でAVR-4311の設定ができます。Windows 7以前のPCではウェブ・ブラウザによるWebコントロール機能がご利用いただけます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/network3.jpg" alt="" align="bottom" border="0" /> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/windows7.gif" alt="" align="bottom" border="0" /></p> <p>■ <strong>iPhone/iPodとUSBメモリーがダイレクト接続できるUSB端子装備(オーディオ再生のみ)</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/ipod_iphone.gif" alt="" align="absMiddle" border="0" /></p> <p>USB端子にiPhone/iPodを接続してデジタル伝送して音楽再生ができます。iPhone再生中に着信した場合は自動的にミュートが機能します。また、USBメモリーから直接音楽ファイルを読込んで再生ができます。別売のiPod用コントロールドックを接続してiPodの再生もできます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/usb.jpg" alt="" border="0" /></p> <p><a style="color:#0d7bb5;">● iPod / iPhone 対応表</a></p> <p>■ <strong>HDMI画像に重ねて映し出せるGUI搭載</strong></p> <p>設定画面には直感的に操作できる新バージョンのGUIを採用しています。カラー表示で見やすくHDMI画像に半透明で重ねて表示できます。</p> <hr /> <p><strong>3D映像を際立たせるサウンドクォリティ</strong></p> <p>■ <strong>210W(6Ω、JEITA)全9チャンネル同一クオリティーのディスクリート構成パワーアンプと安定した電源部</strong></p> <p>上級機AVC-A1HDの設計思想を継承し、新設計の独自構成した9chディスクリート・モノラル・コンストラクションのパワーアンプ部を搭載することで、ICやパワーパックでは得られない充実したサウンドを実現します。パワーアンプの性能を最大限に引き出すため、高速の整流ダイオードと大容量ブロックコンデンサーを採用した十分な電流供給能力を持つ電源部を搭載しています。スピーカー出力端子は全チャンネルバナナプラグに対応した締付タイプです。</p> <p>■ <strong>フロントハイト、フロントワイドスピーカー専用端子とアンプアサイン機能</strong></p> <p>サラウンドバックチャンネルのスピーカー端子とともにアンプのアサイン(割当て)が可能で、通常の7.2chや9.2chのサラウンド再生はもちろん、Audyssey DSXのワイド、ハイトを同時に出力する9.2ch再生も可能です。さらに、フロントスピーカーA/B切換や、2chバイアンプ再生と7.2chサラウンド再生の切換えなどリスナーの好みに応じたスピーカーの選択ができるシステムを構築できます。また、マルチゾーン出力のアサインも可能です。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/11ch.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>11.2chのプリアウト出力</strong></p> <p>本機は11.2チャンネルのリアルタイム・デコード処理が可能で、独立したプリアウト出力を搭載しています。内蔵のパワーアンプを使用せず11ch全てを外部のパワーアンプで再生することも可能で、この場合はパワーアンプの経路を切り離すことでプリアンプとしてのクォリティーを大幅に向上しています。内蔵のパワーアンプを使<br>用する場合は、外部のパワーアンプで再生する残り2チャンネルをフロント、もしくはフロントハイトに選択できます。フロントチャンネルによりハイ・クォリティーなオーディオ・アンプを使用したり、効率的なパワーアンプの使用が可能になります。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/11ch2.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>2台のサブウーハーが接続可能</strong></p> <p>サブウーハーを2台接続した時にはオートセットアップによってサブウーハー各々のレベル、位相、イコライジングを調整し、2台設置したことによる効果を最大に発揮するAudyssey MultiSub Calibrationを採用、より広いエリアでの音質を改善します。</p> <p>■ <strong>音の大小をリアルタイムに調整するAudyssey Dynamic Volume</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/dynamicvolume.gif" alt="" border="0" /></p> <p>Audyssey Dynamic Volumeは音源を常にモニタリングしながら最適な音量に調節します。急に音量が変化した場合でもダイナミック感や明瞭度を損なうことなく適切なボリウムコントロールを自動的に行います。より高精度なAudyssey MultEQ XT 32、小さな音量にしても音の質感を損なわないようにするAudyssey Dynamic EQ、そしてこれらの機能を組み合わせて最高のパフォーマンスを発揮するのがAudyssey Dynamic Volumeです。</p> <p>■ <strong>ドルビー・ボリューム搭載</strong></p> <p>ドルビー・ボリュームはコンテンツの持つ周波数特性を、人間の耳の持つ特性を考慮しながら最適にコントロールする機能です。不自然なダイナミックレンジの圧縮や拡張をおこなわずに音量に応じた聴取を可能にします。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/block9.jpg" alt="" border="0" /></p> <hr /> <p><strong>先進の機能性</strong></p> <p>■ <strong>iTunesのミュージックライブラリーを楽しめるAirPlayに対応</strong>(※1)</p> <p>iTunesのライブラリーにあるミュージックをストリーミング再生出来るAirPlayに初めて対応しました。iTunesの再生出力先をAVアンプに指定するだけで、AVアンプの入力が連動して切替わりiTunesのミュージックを楽しめるだけでなく、AVアンプの音量をiTunesでコントロールすることが可能です。また、AVアンプ側からは、スキップ、一時停止の基本操作が可能です。さらに、Apple Inc.の「Remote」アプリをダウンロードしたiPhoneやiPod touchを使用することで、パソコンとAVアンプが離れていてもiTunesを自在に操作(※2)することができます。<br><a style="color:#0d7bb5;" target="_blank">AirPlayに関する詳細はこちらをご覧ください。</a><br>※1 ブロードバンドに接続する環境が必要です。<br>※2 無線(Wi-Fi)に接続する環境が必要です。<br>※ 本機能はオンラインアップグレードでの対応になります。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/airplay.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>iPhoneやiPod touchで本機の操作が可能となる“Denon Remote App”対応</strong></p> <p><a href="http://itunes.apple.com/jp/app/denon-remote-app/id388608880?mt=8" target="_blank"> <img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/appstore.gif" alt="" border="0" /></a></p> <p>お手持ちのiPhone/iPod touchにApple Inc.のApp StoreからDenon Remote Appが無償でダウンロードできます。本機をホームネットワークにLAN接続し、同じネットワーク上にWi-Fi接続したiPhone/iPod touchから電源のON、OFFやボリュームコントロール、ソースの切換などAVアンプの基本操作が可能です。また、ファイルストリーミングやインターネットラジオの操作も可能で、iPhone/iPod touchにはアルバムアートワークも表示されます。</p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/remote1.jpg" alt="" border="0" /></p> <p>■ <strong>映像/音声と操作感を改善するVideo Input“Game”モード</strong></p> <p>■ <strong>2chステレオ音源をより高音質でお楽しみいただけるピュアダイレクトモード搭載</strong></p> <p>■ <strong>設定を瞬時に登録、すぐに呼び出せるクイックセレクトボタン</strong>(3モードまで)</p> <p>■ <strong>動作状態が一目でわかるインプット・アウトプット・マトリクスと2行表示のディスプレイ</strong></p> <p>■ <strong>入力信号に対してサラウンドモードを記憶するオートサラウンド機能</strong></p> <p>■ <strong>10種類のDENONオリジナルサラウンドモードを搭載</strong></p> <p>● マルチチャンネルステレオ ● ワイドスクリーン ● スーパースタジアム ● ロックアリーナ ● ジャズクラブ ● クラシックコンサート ● モノムービー ● マトリクス ● バーチャル ● ビデオゲーム</p> <p>■ <strong>待機時の消費電力を極力抑えた設計</strong></p> <p>待機時の消費電力を0.1Wに抑えています。また、CECスタンバイ、CECパス・スルー時についても消費電力を抑えたエコ・フレンドリーな設計となっています。</p> <p>■ <strong>液晶表示付きで暗闇でも認識しやすいLEDバックライトのリモコン</strong></p> <p>■ <strong>3ゾーンまでのマルチゾーン対応</strong></p> <p>■ <strong>レコードプレーヤーがつなげるPHONOイコライザー搭載</strong></p> <p>■ <strong>AM/FMチューナー搭載</strong></p> <p>■ <strong>10分おきに120分まで設定できるスリープタイマー</strong></p> <p><img src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/door.jpg" alt="" border="0" /> <br>トラップドア内部(プレミアムシルバー)</p> </div> </div> </div>JP/AVR-4311 取扱説明書|7621#JP/AVR-A100 / AVR-4311 / AVR-3311 AirPlay追加説明書|7495#<table width="570" cellspacing="0" cellpadding="3" border="0"><tbody><tr><td valign="top" colspan="3"><p>● 定格出力/フロント:140W+140W、センター:140W、サラウンド:140W+140W、サラウンドバック:140W+140W、フロントハイト/ワイド:140W+140W(8Ω、20Hz~20kHz、THD0.05%)<br/>● 実用最大出力/フロント:210W+210W、センター:210W、サラウンド:210W+210W、サラウンドバック:210W+210W、フロントハイト/ワイド:210W+210W(6Ω、JEITA)</p> <p><b><font color="black">【プリアンプ部】</font></b></p> <p>● 入力感度/インピーダンス/200mV/47kΩ<br/>● 周波数特性10Hz~100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時)<br/>● S/N比102dB(JIS-A、ダイレクトモード時)<br/>● 歪率0.005%(20Hz~20kHz、ダイレクトモード時)</p> <p><b><font color="black">【D/A部】 </font></b></p> <p>● 全高調波歪率/0.008%<br/>● S/N比/102dB<br/>● ダイナミックレンジ100dB</p> <p><b>【フォノイコライザー部】</b></p> <p>● 入力感度/2.5mV<br/>● RIAA偏差/20Hz~20kHz:±1dB<br/>● S/N比74dB(JIS-A、5mV入力時)<br/>● 歪率/0.03%(1kHz、3V出力時)</p> <p><b><font color="black">【ビデオ部】</font></b></p> <p>● 周波数特性/標準映像端子:5Hz~10MHz/コンポーネント映像端子:5Hz~60MHz(ビデオコンバートOFF時)</p> <p><b><font color="black">【チューナー部】</font></b></p> <p>● 受信周波数帯域/ FM:76.0~90.0MHz、AM:522kHz~1629kHz<br/>● 実用感度/FM:1.2μV(12.8dBf)、AM:18μV</p> <p><b><font color="black">【総合】</font></b></p> <p>● 消費電力/580W(待機電力0.1W、CECスタンバイ時2.2W)<br/>● 外形寸法(フット、端子、つまみ含む)/ W434×H171×D414mm<br/>● 質量17.3kg</p> <p><b><font color="black">【入出力端子】</font></b></p> <p>● オーディオ系<br/>オーディオ入力端子:8系統、光デジタル入力:2系統、 同軸デジタル入力:2系統、DENON LINK:1系統、USB端子:1系統<br/>オーディオ出力端子:11.2chプリアウト:1系統、プリアウト:2系統(ZONE2、3)、レックアウト:1系統、 光デジタル出力:1系統</p> <p>● ビデオ系<br/>HDMI入力(デジタルオーディオ入力含む):7系統、コンポーネント入力:2系統(D5)、コンポジット入力:5系統、Sビデオ入力:2系統<br/>HDMI出力(デジタルオーディオ出力含む):2系統、コンポーネント出力:1系統(D5)、コンポジット出力:3系統<br/></p> <p>● コントロール端子系<br/>Ethernet端子:1系統、ドックコントロール端子:1系統、RS232C:1系統、トリガー出力:2系統、リモートコントロール端子(IN 1、OUT 1)</p> <p><b><font color="black">【付属品】</font></b></p> <p>● 電源コード(長さ:約1.9m)<br/>● リモコン(RC-1145)<br/>● 単三乾電池×2<br/>● セットアップマイク(コード長さ:約6m)<br/>● FM室内アンテナ<br/>● AMループアンテナ</p> <div align="center"><p><img width="420" height="389" border="0" src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/avr4311k_open.gif" _moz_resizing="true" alt=""/></p> <p><img width="420" height="161" border="0" src="http://assets.denon.com/Assets/images/ProdDesc/ApacProdDesc/avr4311k_r.gif" _moz_resizing="true" alt=""/></p></div> <hr/> <p><b><font color="black">◎ USB端子を使った接続について</font></b></p> <p>○ 特別な音楽ファイル管理用のソフトを使って記録したUSBオーディオプレーヤーには対応しておりません。USB端子に接続をして再生できるUSBオーディオプレーヤーは、「USBマスストレージクラス」として認識されることが条件となります。「USBマスストレージクラス」とは、PCのUSB端子に接続した際に、特別なドライバー、アプリケーション等を必要とせずに、外部メモリーとして認識されるタイプのストレージです。<br/>但し、「マスストレージクラス」以外の(本機で再生のできない)USBオーディオプレーヤーも有りますので、詳しくはUSBオーディオプレーヤーのメーカー様にお問い合わせください。</p> <p>○ USBオーディオプレーヤー内にある著作権保護されたWMAファイルの本機による再生はできません。 USBオーディオプレーヤーを使って、音楽ファイル(MP3、WMA)を再生する際に、ディスプレイ上にアルバム名、タイトル名等のメニュー表示が可能ですが、半角英数文字に限られ、日本語表示はできません。(表示はアスキーコード対応の文字に限られます。)</p> <p>○ USBオーディオプレーヤーを接続している際に、記載されているデータが万一消失、あるいは損傷した場合について、当社は責任を負いかねます。大切なデータはあらかじめバックアップしていただきますようお願いいたします。<br/></p> <p>※ USBオーディオプレーヤー対応の弊社製品に搭載されておりますUSB端子はパソコンとの接続には対応しておりません。</p> <p><b><font color="black">◎ iPodの接続について</font></b></p> <p>○ iPodの世代、ソフトウェアのバージョンにより、機能の一部が動作しない場合があります。iPodに最新版のソフトウェアをインストールすることをお勧めします。最新版ソフトウェアはアップルコンピューター社のホームページよりダウンロードできます。</p> <p>○iPodを接続している際に、記録されているデータが万一消失、あるいは損傷した場合について、当社は責任を負いかねます。大切なデータはあらかじめバックアップしていただきますようお願いいたします。</p> <hr/> <p>※ “Dolby TrueHD”、“Dolby”、“Pro Logic”およびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。<br/>※ “DTS”、“DTS-HD High Resolution Audio”、“DTS-HD Master Audio”、“DTS ES Extended Surround”“NEO:6” “DTS 96/24”はDTS, Inc.の登録商標です。<br/>※ “Audyssey DSX”、“Audyssey MultEQ XT”、“Audyssey Dynamic Volume”は、Audysseyラボラトリーズの登録商標です。<br/>※ HDMI、HDMIロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing, LCC商標または登録商標です。<br/>※Windows Media™、Windows®はマイクロソフト社の登録商標です。<br/>※“x.v.Color”はソニー株式会社の登録商標です。<br/>※ iPhone、iPodはApple Inc.の商標または登録商標です。</p></td></tr></tbody></table>False