高品位AVサラウンドレシーバー、デノンのテクノロジーを踏襲し新登場。AVR-X4000

May 17, 2013

画質が4Kハイレゾへと進化する中、AVサラウンドレシーバーはさらに画質に負けない高音質が求められています。
デノンでは音質と機能にさらに磨きをかけて新製品を発売いたします。
新型192kHz/24bitのD/Aコンバーターを採用し、特にデジタル系の信号処理回路を見直し、筐体設計も含め音質のさらなるブラッシュアップを図っています。
機能面でも、解りやすく初期設定をサポートしてくれるセットアップアシスタント機能や、HDMI画像に重ねて表示できるグラフィック・ユーザー・インターフェースもよりパワーアップして使いやすくなり、さらに今回、スピーカー出力端子を横一列配置としてつなぎ易くするとともに、カラーガイドを設定して識別しやすくなっています。
192kHz/24bit WAV&FLACファイルのギャップレス再生、ALAC(AppleLossless)96kHz/24bit再生の対応。AirPlayも標準装備するなどネットワーク機能を充実。部屋ごとに最適な音響特性を実現してくれるAudyssey Mult EQ XT32の採用など機能をフル装備しています。
情報あふれるコンテンツを十二分に味わい尽せる、よりハイグレードなホームシアターを構築するAVサラウンドレシーバーです。

■ 品名:AVサラウンドレシーバー
■ 品番:AVR-X4000(K:ブラック)
■ 希望小売価格:157,500円(税別 150,000円)
■ 発売時期:2013年6月中旬

【ご注意】
AVR-X4000の希望小売価格について、一部雑誌広告などで当リリースと異なった表記がされております。
正しくは希望小売価格 157,500円(税別 150,000円)です。お詫びの上訂正いたします。

詳細はPDFをご覧ください。

  Download this News Article