AVC-X6500H、AVR-X4500HがIMAX Enhancedに対応

Feb 06, 2019

デノンは、本日2019年2月6日実施のファームウェア・アップデートにより11.2ch AVアンプ「AVC-X6500H」、9.2ch AVレシーバー「AVR-X4500H」が「IMAX Enhanced」に対応したことをお知らせいたします。

今回のアップデートにより、AVC-X6500HとAVR-X4500HがIMAXシアターのクオリティをホームシアターで再現する新規格「IMAX Enhanced」に対応。新たにIMAX Enhancedコンテンツの再生に最適化されたサウンドモード「IMAX DTS」が利用可能になります。また、新たにセットアップメニューの「Audio / Surround Parameter」内に「IMAX Audio Setting」の項目が追加され、IMAX Enhancedコンテンツ再生時のスピーカーのハイパスフィルター、サブウーハーのローパスフィルター、サブウーハーモードの設定がマニュアルで変更可能になりました。この設定項目の追加は先行してIMAX Enhancedに対応済みの13.2ch AVアンプ「AVC-X8500H」にも適用されます。

AVC-X8500H、AVC-X6500H、AVR-X4500Hは、「IMAX Enhanced」に加えて「DTS:X」、「Dolby Atmos」、「Auro-3D」にも対応しており、最新のイマーシブオーディオをご家庭のホームシアターで存分に楽しむことができます。


主なアップデート内容

  • IMAX Enhancedに対応:AVC-X6500H、AVR-X4500H
  • 設定項目「IMAX Audio Setting」の追加:AVC-X8500H、AVC-X6500H、AVR-X4500H

※ 製品のファームウェアを最新版にアップデートしてお使いください。


製品ごとのファームウェア・アップデートの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

- AVC-X8500H 製品情報は こちら

- AVC-X6500H 製品情報は こちら

- AVR-X4500H 製品情報は こちら