DCD-755SE

  • CDプレーヤー
  • SP:プレミアムシルバー、K:ブラック

[ 生産終了 ]

主な特長 - DCD-755SE

 

上級機の設計思想が活きる、センターメカ・レイアウト・デザイン

■ 理想のアナログ波形再現技術AL24 Processing

量子化により発生する歪みを低減するDENON独自のアナログ波形再現技術AL24 Processingを搭載。AL24 Processingは、入力されたデジタルデータを手掛かりに、アナログ波形に近づくようにデジタルデータの補間を行い、CDに記録された16bitの信号を24bitのクオリティで再現します。

■ D/A変換の要、ピュアなクロック信号をD/Aコンバーターに供給するDACマスタークロックデザイン

デジタル-アナログ変換の精度を決めるクロック信号の生成を、D/Aコンバーターを主体(マスター)とするクロックデザインを採用しています。D/Aコンバーターの直近で精度の高いクロック信号を供給することで、よりジッター(クロックの揺らぎ)の少ない精度の高いデジタル-アナログ変換を行います。

■ 電源部、デジタル信号処理部、アナログ出力部を分離したレイアウトとミニマム・シグナル・パス・サーキット

電源トランスはデジタル系とアナログ系を分離させ、電源部、デジタル部、アナログ部を分離して相互干渉を排した基板レイアウトを採用しています。また音声信号の通過する経路を短くし、音質劣化を抑える構造としています。

■ オーディオへの影響を極力排した構造設計

重量バランスを考慮して、安定した読み取りを実現するセンターメカデザインです。

■ Pod&USBメモリーの再生が可能なUSB端子装備

iPod、またはUSBメモリーを接続して保存した音楽ファイルをダイレクトに再生できます。
(iPod内の音楽ファイルは形式を問いません。USBメモリー内の音楽ファイルはMP3/WMAに対応。)
本機の優れたオ-ディオ回路を経由させることにより、より高音質での再生が可能になります。ファイルの選択はリモコン操作で行い、ディスプレイにはファイル名などの表示も可能です。iPodは接続中に充電もできます。
※ 第5世代以降のiPodに対応。USBメモリーはマスストレージクラス対応。
※ ファイル名表示は日本語非対応
● iPod / iPhone 対応表

 

■ CD-R/RWのディスクに書込んだWMA/MP3ファイルの再生に対応

※ 書込み状態の悪いディスクなどは再生できない場合があります。

■ ピッチコントロールと2桁表示の見やすいドットマトリクス・ディスプレイ

ピッチコントロールは0.1%刻みで、±12%まで対応

■ 純粋に音楽を楽しむピュア・ダイレクト・モード

ピッチコントロールを介さず、ピュアなクリスタルクロックでD/Aコンバートします。

■ その他の特長

● 高音質部品も再度ブラッシュアップ、長年のオーディオ設計技術が活きています
● プリメインアンプ(PMA-390SE)と奥行を合わせたスペースファクター・デザイン

主な仕様 - DCD-755SE

● チャンネル数/2チャンネル

● 周波数特性/2Hz~20kHz

● SN比/110dB

● ダイナミックレンジ/100dB

● 全高調波歪率/0.0025%(1kHz)

● 消費電力/9W(待機電力:0.3W以下)

● 外形寸法/W434×H107×D279mm(脚、ツマミ、端子含む)

● 質量/4.2kg

● 付属品/オーディオコード、リモコン(RC-1133)、単4乾電池×2

※ iPodはApple Inc.の商標または登録商標です。
※ Windows MediaTM、Windows はマイクロソフト社の登録商標です。

ダウンロード - DCD-755SE

pdf file
DCD-755SE 取扱説明書

2.52 MB
10/31/2010