S-52

  • パーソナルオーディオシステム
  • S:シルバー、W:ホワイト

[ 生産終了 ]

主な特長 - S-52

■ コンパクトながらパワフル&ダイナミックな高品位音楽再生

デノンが培ってきた技術と最新テクノロジーにより、質の高い音楽再生能力を確保。コンパクトなボディながらダイナミックな低音を実現する「Audyssey BassXT」、「Audyssey Dynamic EQ」といったAudyssey ラボラトリーズの最新音響技術に着目し、デノンが長年培った音声再生技術との融合により、質の高いパワフルなサウンドを実現しました。また、デノンのオーディオ技術のノウハウを取り入れた信頼性の高い厳選したパーツや回路構成で、高音質再生を可能にしています。ビルトインスピーカーは、どんなお部屋にも最適な音楽が楽しめるようチューニングされており、さらに迫力の低音をお望みの場合にはサブウーハーを接続できる端子を装備しています。

■ Wi-Fi接続対応。ネットワーク機能搭載

本機は、Ethernet端子またはWi-Fi接続によるネットワーク接続が可能です。パソコン、インターネットとネットワーク接続することでホームオーディオネットワーク機能が利用可能となります。

○ ミュージックサーバー機能

パソコンに保存した音楽ファイルを、LANを経由して再生することができます。
Windows Media Player Ver.11等を利用してホームネットワークに接続できます。オーディオフォーマットはMP3、WAV(リニアPCM)、AAC(DRM非対応)、WMA、FLACに対応します。

○ LANに接続してインターネットラジオを楽しむ。

LANに接続して世界中のインターネットラジオ放送を聴くことができます。
インターネット上のラジオ局データーベースサービス「vTuner」のDENON向けにカスタマイズされたリストを利用してラジオ局にアクセスします。
※ 本機のミュージックサーバー機能はDLNA(Digital Living Network Alliance)に準拠しています。
※ MP3/WMAのインターネットラジオが再生できます。

■ お手持ちのiPodを直接接続して、音楽再生が楽しめます

本体上部にあるiPod接続用のドックに直接iPodを接続して、iPodの音楽を本機のスピーカーを通して楽しむことができます。
また、iPodの充電や本機付属のリモコンでのiPodの操作も可能となります。

■ USBメモリープレーヤーのダイレクト接続、再生が可能

■ タイトル等を確認しやすい大型LCDディスプレイ採用

■ 本体上部に操作しやすいマルチジョグホイールを装備

■ 2パターン設定できるアラーム機能搭載

朝の目覚まし用の時間設定をアラーム1に、そして聞き逃せないお昼のラジオ番組の時間をアラーム2に設定するなど1日に2パターンの利用が可能です。

■ ポータブルプレーヤーを接続して楽しめるアナログミニジャック入力を装備

■ シンプルで使いやすいリモコン装備

■ FM/AMチューナー内蔵

主な仕様 - S-52

■ CD部

● 対応ディスク(※1)/コンパクトディスク(CD-DA, CD-R/RW)

■ オーディオ部

● 入力感度/ 入力インピーダンス 200 mV/47kΩ

[ FM ]
● 受信周波数範囲/76-108MHz
● 受信感度/1.5μV/75Ω

[ AM ]
● 受信周波数範囲/522-1629kHz
● 受信感度/20μV

■ 総合

● 電源/AC100V, 50/60Hz
● 消費電力/41W(スタンバイ時:0.3 W)
● 最大外形寸法/380(W)x 126(H)x 226(D)mm
● 質量/6.7kg

■ 入出力端子

[ 音声入力 ]
● iPod 用接続端子(※2)×1
● ポータブル端子×1
● AM/FM アンテナ端子×1
● USB(※3)×1

[ 音声出力 ]
● モノラル音声端子×1
● ヘッドホン端子×1

[ その他 ]
● イーサネット×1
● 無線LANアンテナ×1
● リモートコントロール端子×1

iPod / iPhone 動作一覧表

※1 書き込み状況の悪いディスクなど、一部再生できない場合があります。
※2 Dcok コネクタを装備したiPod に対応。iPod の世代、ソフトウェアのバージョンにより、機能の一部が動作しない場合があります。iPod に最新版ソフトウェアのインストールをすることをお薦めします。最新版ソフトウェアはApple Inc. のホームページよりダウンロードできます。
※3 本機のUSB 端子はUSB 対応ポータブルオーディオプレーヤーとの接続の専用端子です。パソコンの音源を再生する為のインターフェースではありません。パソコンのUSB 端子と接続しても、パソコンの音声を出力することはできません。本機のUSB 端子に接続をして再生できるUSB オーディオプレーヤーは、「USB マスストレージクラス」として認識されることが条件となります。「USBマスストレージクラス」とは、PC のUSB 端子に接続した際に、特別なドライバー、アプリケーション等を必要とせずに、外部メモリーとして認識されるタイプのストレージです。但し、「マスストレージクラス」以外の(本機で再生のできない)USB オーディオプレーヤーもありますので、詳しくはUSB オーディオプレーヤーのメーカー様にお問い合わせください。USB オーディオプレーヤー内にある著作権保護されたWMA ファイルの本機による再生はできません。USB接続の場合、iTunes 等のソフトを使って音楽ファイルを記録したiPod には対応しておりません。
※ 本機で音楽ファイルを再生する際に本体のディスプレイ上にアルバム名、タイトル名等のメニュー表示が可能ですが、半角英数文字に限られ、日本語表示はできません。(表示はアスキーコード対応の文字に限られます。)

 

ダウンロード - S-52

pdf file
S-52

3.23 MB
10/31/2010