PMA-SA1

プリメインアンプ
(SP:プレミアムシルバー)

[ 生産終了 ]

主な特長 - PMA-SA1



大電流型増幅素子UHC-MOSによる理想的な回路

UHC-MOSはバイポーラトランジスタと同等以上の増幅率を有し、一般のMOS-FETの35個分、バイポーラトランジスタの3個分の電流リニアリティを1個の素子で可能にしています。MOS-FETの持つ繊細な音質再現能力も合わせ持ち、消え入るようなヴァイオリンのソロから天地を揺るがすフルオーケストラの大音響まで余すところなく描ききります。
次元を超えた静寂感 “SUPER RIGID CONSTRUCTION”

DENONはかつてS1シリーズで非磁性体の砂型鋳物をアンプのシャーシに採用する技術を確立。アンプ匡体の防振レベルを一気に高め、その効果を世に知らしめました。PMA-SA1ではこの砂型鋳物を電源トランスケースとコンデンサーホルダーに採用。微細なノイズ感を除去し、デジタルオーディオの静寂感を極限まで引き出します。
UHC-MOSの能力を最大限引き出すカスコードブートストラップ接続

UHC-MOSにかかる電圧を常に一定にコントロールし、接合容量の大きさによる諸問題も解決。また、温度安定性も格段に向上しUHC-MOSの持つ優れた音響特性を安定して引き出すことに成功しています。

シンプルな増幅段構成

カスコードブートストラップ接続により電力増幅段に理想的な特性を実現、安定した動作を得ています。これにより電圧増幅段をシンプルな構成とすることができ、色づけのない無垢な音楽描写能力を確保しています。

音楽信号の鮮度を守る全段バランスアンプ構成

本機は全段バランスアンプ構成としています。バランス構成により内部電圧を低く抑えることができるため低電圧用の優れたデバイスの採用も可能となっています。

高音質バランスアンプを実現するINVERTED Σ BALANCE 回路

バランス、アンバランス両方に対応するINVERTED Σ BALANCE 回路を搭載。前段での個別の変換回路を不要とし、ダイレクトにバランス構成のパワー段に入力されるバランスダイレクト設計としています。

音質、高特性、高品位50型ボリウム採用

低歪率カーボンインクや金メッキ多接点ワイヤブラシを採用し忠実な音楽再現性を実現、最大減衰量の-120dBまで高精度の音量コントロールを可能としています。


砂型鋳物製トランスケース&コンデンサーホルダー

振動による音質への悪影響を最小限に抑え、にごりのないクリアーな再生を実現します。

各セクションごとに充実した電源部

電源部は大電流を要求される出力段と安定性を必要とする電圧増幅段をトランス巻線段階から分離独立。整流用のコンデンサーには低インピーダンス電極箔を採用した大容量高音質電解コンデンサーと周波数特性の異なる高音質コンデンサーを組合せ高音質化を図っています。

フォノイコライザーアンプ完全分離独立設計

独立した専用安定化電源回路を備えたフォノイコライザー回路はローノイズFETを初段に使用し、優れた特性を備え高音質でレコード演奏を楽しめます。

音の純度を守るPRECISION SIGNAL GROUND回路

制御系回路はプラスとマイナスの2電源間で動作、アース回路へ流れる電流を極限まで減らしノイズによるアース電位の揺らぎを排除、増幅基準電位を明確にして安定感のあるステレイオメージを再現します。

6ブロック独立シャーシ構成

イコライザー/入力部、ボリウムコントロール部、電圧増幅部、電力増幅部、電源部、コントロール部を独立配置した6ブロック構成シャーシを採用。

シンプル& ストレート思想を貫く回路構成

色づけのない無垢な音楽再生をめざして信号経路のシンプル& ストレート化を徹底。

大型金メッキスピーカーターミナルや音質パーツもふんだんに採用

削り出し金メッキピンジャック、OFC内部配線材、高音質抵抗やコンデンサー、鋳鉄製インシュレーター、大型金メッキスピーカーターミナルなど、高音質パーツを十分検討のうえ採用しています。

自然との融和を象徴するデザイン、ウッド使用ノブ

自然な柔らかさを表現する曲線を取り入れたフォルムと、ピュア・オーディオの新たな時代を予感させるプレミアム・シルバーのデザインを採用。

主な仕様 - PMA-SA1


【パワーアンプ部】
  • 定格出力/両チャンネル駆動(CD→SP OUT)50W+50W(負荷8Ω、20Hz~20kHz、T.H.D. 0.07%)
  • 実用最大出力/100W+100W(負荷4Ω、1kHz、T.H.D. 0.7%)
  • 全高調波歪み率/0.007%(定格出力-3dB時、負荷8Ω、1kHz)
  • 出力端子/負荷4~16Ω

【プリアンプ部】

  • イコライザーアンプ出力/150mV
  • 入力感度/インピーダンス/PHONO MM:2.5mV/47kΩ、BALANCE:105mV/100kΩ、LINE:105mV/47kΩ
  • RIAA偏差/PHONO MM:20Hz~20kHz±0.3dB

【総合特性部】

  • SN比/(Aネットワーク)PHONO MM:89dB(入力端子短絡時、入力信号5mV時)、BALANCED:105dB、LINE:105dB

【その他】

  • 電源/AC100V、50/60Hz
  • 消費電力/230W
  • 外形寸法/W434×H181×D508mm
  • 質量/30kg

ダウンロード - PMA-SA1

pdf file
PMA-SA1

0.46 MB
10/31/2010