DCD-755AE

  • CDプレーヤー
  • SP:プレミアムシルバー、K:ブラック

[ 生産終了 ]

主な特長 - DCD-755AE

■ 理想のアナログ波形再現技術AL24 Processing

量子化により発生する歪みを低減し、高音質メディアのハイビット化、ハイサンプリング化に対応させ開発されたDENON独自のアナログ波形再現技術AL24 Processingを搭載しました。AL24 Processingは、入力されたデジタルデータを手掛かりに、その音が自然界に存在したはずのアナログ波形に近づくようにデジタルデータの補間を行います。
CDに記録された16bitの信号を24bitのクオリティで再現することにより、音楽が静かに消えていく瞬間や無音から始まる瞬間などの低レベル再生時の音楽再生能力を高めています。

■ 高精度24bitD/Aコンバーターを採用

D/A変換には上位機種継承のアドバンスドセグメント型24bitD/Aコンバーターを搭載しています。このD/AコンバーターとAL24 Processingにより、クオリティの高いオーディオ再生を実現しています。

■ オーディオ信号への影響を排除した構造

CDドライブメカは、ボディの重量バランスを考慮しシャーシ中央に配置され、さらにシャーシとメカの間にブラケットを追加することでボトムシャーシの剛性を強化。シャーシに加わるモーター駆動時の振動・共振を最小限に抑え、音質への影響を抑えます。また、トランスの取り付けも、オーディオ回路にリーケージフラックスが向かないように配置・固定しており、オーディオ回路への悪影響を徹底して排除した構造となっています。

■ 音質を考慮し厳選したパーツを採用

クラスを超えた音質を目指し、オーディオ部、電源部などに厳選された音質パーツを採用。また、輻射に影響のあるデジタル回路は、低インピーダンス化を実現するよう回路パターン設計も施され不要輻射を低減しています。さらに、ACコードの線材見直しや金メッキ端子を採用するなど、細部にわたって上位機種のノウハウを取り入れた高音質化を図りました。

■ CD-R/CD-RWディスクの再生に対応

ファイナライズ処理を行った、CD-R/RWディスクの再生が可能です。レコードやCDなどから録音したオリジナルCDの再生など、音楽を楽しむ幅も広がります。
※ 書き込み状況の悪いディスクなど、一部再生できない場合もあります。

■ 純粋に音楽をたのしむPure Directモード

パルス系の信号をOFFしてオーディオ信号への影響を排除し、より高音質再生を実現します。このモードでは精度の高いマスタークロックを発信源から周辺回路を通さず供給しますので、よりピュアな再生を実現します。ディスプレイ駆動回路をOFFするモード1とデジタル出力もOFFにするモード2があります。

■ ピッチコントロール機能を装備

マスタークロック制御処理によりCD再生のピッチを0.1%刻みで±12%まで調整できます。CDのテープ編集やレッスンなどさまざまな用途に活用できます。停止状態で設定が可能ですので、お好みのピッチで最初から演奏をスタートできます。

■ ドットマトリクス表示の多情報ディスプレイ採用

ピッチコントロール動作時や、リピート機能などを2行にわたって表示するドットマトリクスディスプレイを採用。動作状況を的確に表示します。

■ 多彩な再生機能

● ダイレクトサーチ ● オートマチックサーチ ● マニュアルサーチ ● 最大25曲プログラム ● プログラムコール ● リピート機能 ● ランダム機能 ● ディスプレイディマー

■ プレミアムモデル“SA”の思想を受け継ぐトータルデザイン

最新上級機種の系統を受け継ぐクオリティと、シリーズでシステムアップした時の統一感を配慮した洗練されたデザインを採用。カラーはプレミアムシルバー(SP)とブラック(K)の2色を設定しています。

■ 新デザイン採用の専用リモコン付属

主な仕様 - DCD-755AE

● チャンネル数/2チャンネル

● 周波数特性/2Hz~20kHz

● SN比/110dB

● ダイナミックレンジ/100dB

● 全高調波歪率/0.0025%(1kHz)

● チャンネルセパレーション/105dB

● 消費電力/12W

● 外形寸法/W434×H107×D279mm

● 質量/4.2kg

ダウンロード - DCD-755AE

pdf file
DCD-755AE 取扱説明書

0.31 MB
10/31/2010