DCD-755II

  • CDプレーヤー
  • N:ゴールド、K:ブラック

[ 生産終了 ]

主な特長 - DCD-755II

■ CD-R/CD-RWディスクの再生に対応

ファイナライズ処理を行った、CD-R/RWディスクの再生が可能です。レコードやCDなどから録音したオリジナルCDの再生など、音楽を楽しむ幅も広がります。
※書き込み状況の悪いディスクなど、一部再生できない場合があります。

■ 高精度リアル20ビット ラムダS.L.C.採用

音質劣化の原因となるゼロクロス歪みを原理的に解消する高音質技術“リアル20ビット ラムダS.L.C.”を採用。分解能に優れたマルチビット方式の高精度20ビットD/Aコンバーターとの組み合わせにより、特に小音量時の音楽再生能力を高めました。

■ 20ビット8倍オーバーサンプリング・デジタルフィルター採用

低レベルでの徹底した音質の向上を図るため、エンファシス演算精度を改善したデジタルフィルターを採用。さらに正確な再生を可能にするとともに、デジタル段階で出力レベルを12段階まできめ細かくコントロール。出力レベルでの音質劣化が無く、鮮やかな響きを実現します。

■ 振動を制御するセンターマウントメカ方式を採用

ピックアップメカニズムをシャーシ中央に配置。ボディの重量バランスを最適にすることにより、シャーシに加わるモーター駆動時の振動・共振を最小限に抑え、音質への影響をなくしています。

■ ピッチコントロール機能を装備

デジタル処理によりCD再生のピッチを0.1%刻みで±12%まで調整できます。CDのテープ編集やレッスンなどさまざまな楽しみが広がります。

■ 選曲に便利なジョグダイヤルを装備

本体での選曲には、操作性の良いジョグダイヤルを採用。曲の頭出しがスピーディに行えます。

■ テープ編集に便利なオートエディット機能を搭載

ディスクの演奏時間の1/2に最も近い曲番の頭で前半・後半に分け、テープのA面・B面にムダなく録音できる便利な機能です。

■ 多彩な演奏機能

・ ダイレクト選曲
・ オートマチックサーチ
・ マニュアルサーチ
・ 最大20曲プログラム
・ プログラムコール
・ リピート機能
・ ランダム機能
・ オートスペース
・ ディスプレイディマー

■ DENONのステージ構想で統一された重厚感あふれるデザイン

フロントパネルのデザインにはDENONのプリメインアンプをはじめとする各ジャンルの同クラスモデルとの統一された重厚感あふれるステージデザインを採用。洗練された表情がクラスを超えたサウンドクオリティを物語ります。

■ 光デジタル出力を装備

CDレコーダーやMDレコーダー等のデジタル録音が可能な光デジタル出力を1系統装備しています。

■ 金メッキ端子

オーディオ出力端子のRCAピンジャックやヘッドホンジャックには金メッキ端子を採用しています。

主な仕様 - DCD-755II

● D/A変換方式/リアル20bit ラムダS.L.C.

● フィルター/20bit 8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター

● 周波数特性/2Hz~20kHz

● SN比/110dB

● ダイナミックレンジ/100dB

● 全高調波歪率/0.0025%以下

● チャンネルセパレーション/103dB

● 消費電力/9W

● 外形寸法/W434×H100×D285mm

● 質量/4.0kg

ダウンロード - DCD-755II

pdf file
DCD-755II 取扱説明書

1.26 MB
10/31/2010