AVR-3312

  • 7.2ch AVサラウンドレシーバー
  • K:ブラック

[ 生産終了 ]

主な特長 - AVR-3312

 


■ 195W(6Ω、JEITA)全7チャンネル同一クオリティーのディスクリート構成パワーアンプと安定した電源部

厳選されたパーツで独自構成したパワーアンプ部を搭載。パワーパックなどでは得られない充実したサウンドを実現します。また、高速の整流ダイオードと大容量ブロックコンデンサーを採用した十分な電源部を搭載しています。スピーカー端子は全チャンネルバナナプラグ対応の締付タイプです。

■ 32bit処理のDSPを搭載したダイナミック・ディスクリート・サラウンド・サーキット D.D.S.C-HD

ブロックごとに高性能な専用回路をディスクリートで構成したサラウンド回路です。全チャンネルを24bitクォリティで再現するAL24 Processing Plusや変換誤差を抑える高精度D/Aコンバーターなどデノンの高音質技術が随所に活かされています。

■ ミニマムシグナルパスサーキット&ダイレクトメカニカルグラウンド構造

信号経路のシンプル&ストレート化を徹底、各回路における信号の劣化を最大限に防いでいます。また、振動の発生源となるパワートランスやラジエーターを高剛性のボトムシャーシにしっかりと固定することで、振動の音質への悪影響を防いでいます。

■ Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio対応

■ 先進のマルチチャンネルサラウンド、Audyssey DSX、Dolby Pro Logic IIzプロセッサー搭載

高さ方向(Audyssey DSX、Dolby ProLogic IIz)と幅方向(Audyssey DSX)の信号を出力するサラウンドサウンドがお楽しみいただけます。3D映像にふさわしい広がりのあるサウンドを創出します。

■ フロント・ハイト、フロントワイドスピーカー専用端子を装備

ハイト(高さ)、ワイド(幅)用のスピーカー端子を装備。サラウンドモードの選択に応じて、フロント・ハイト(L/R)、フロント・ワイド(L/R)、サラウンドバック(L/R)のいづれかに出力ができます。それぞれのスピーカーを接続していればモードの変更だけでハイト、ワイド、サラウンドバックの変更が可能です。

■ サラウンド・バックチャンネルのアンプ・アサイン機能

サラウンド・バックチャンネルL/R用のアンプはフロントL/R(バイアンプ用)、2ch再生専用L/R、フロントB L/Rのいずれかにアサインできます。また、ゾーン設定されているときはゾーン2、ゾーン3にもアサインできます。

■ 2台のサブウーハーが接続可能

■ クロック・ジッター・リデューサー搭載

入力信号と出力信号の位相を比較することでジッターを低減します。デジタル処理をするすべての信号(内部でデジタル変換されたアナログ入力信号も含む)に対して有効で、クリアーなサウンドをお楽しみいただけます。

■ コンプレスト オーディオ リストアラー機能搭載

音声ファイル作成の圧縮処理をするときに省かれた信号を再生成し、圧縮する前の音に近い状態に復元する機能です。



■ ネットワーク機能 & AirPlay標準装備

● iTunesのライブラリーを本機から再生できる話題のAirPlay搭載

同じLANに接続したPCのiTunesの再生機器としてAVR-3312が選択できます。また、同じLANにWi-Fi接続したiPhone/iPod touch/iPadからもライブラリーの再生が可能です。iTunesやiPhone/iPod touch/iPadに保存した豊富なライブラリを本機を通じて高音質でお楽しみいただけます。 
AirPlayに関する詳細はこちらをご覧ください。
※ iPhone/iPod touch/iPadからiTunesの操作をするにはApple Inc.の「Remote」Appのダウンロードが必要です。

 

● iPhone/iPod touchからAVR-3312をコントロールできる「Denon Remote App」対応

 

「Denon Remote App」をダウンロードしたiPhone/iPod touchでAVR-3312を操作できます。また、ファイルストリーミングやインターネットラジオの操作も可能で、iPhone/iPod touchにはアルバムアートワークも表示されます。
※ AirPlayも含め、iPhone/iPod touchからの操作にはインターネットにブロードバンド接続したWi-Fi環境が必要です。

● ネットワークから音楽ファイルや画像ファイルが楽しめます

Windows 7を搭載したPCからWindows Media Player Ver.12の再生機器としてAVR-3312を選択できます(リモート機能)。Windows 7以前のPCではWindows Media Player Ver.11等のミュージックサーバーを利用して、パソコン等に保存した音楽ファイルや画像ファイルを、LAN経由にて再生することができます。オーディオフォーマットはMP3(32~320kbps)、WAV(32/44.1/48kHz,16bit)、AAC(DRM非対応)、WMA(48~192kbps)、FLAC(32/44.1/48/88.2/96kHz,16/24bit)に、画像ファイルはJPEGに対応します。
※ 本機のミュージックプレーヤー機能はDLNA(Digital Living Network Alliance)に準拠しています。

● インターネットラジオを楽しむ。

LANに接続して世界中のインターネットラジオ放送を聴くことができます。ラジオ局のデーターベース「vTuner」を利用し、DENON向けにカスタマイズされたリストからGUI画面を見ながら選局できます。 
※ MP3/WMAのインターネットラジオが再生できます。

● Webコントロール機能

Windows 7搭載のPCではコントロールパネル上で本機の設定ができます。Windows 7以前のPCではウェブ・ブラウザによるWebコントロール機能がご利用いただけます。



■ HDMI(Ver.1.4a with 3D、Audio Return Channel)、DeepColor、“x.v.Color”、Auto Lipsyncに対応。入力7系統、出力2系統

● 最新のHDMIフォーマットに対応し、3D映像もサポート

出力を2系統装備し、モニターとプロジェクターの同時接続なども可能です。ARCに対応したTVモニターとの接続でHDMI接続だけで、テレビの音声も本機からお楽しみいただけます。3D映像信号のパス・スルーも対応。

● ディスプレイやビデオレコーダーとの連係が可能なHDMIコントロール(CEC)に対応

対応したテレビのリモコンから本機のパワーオン、入力ソース切換、ボリューム調整などが操作できます。電源OFF時のパス・スルー機能も備えています。
※ 対応メーカー:シャープ、パナソニック、東芝、日立、三菱、ソニー。接続する機器や設定によっては動作しない場合があります。
※ 詳細はHDMIによるシステムコントロール(HDMI CEC:Consumer Electronics Control)についてをご参照下さい。

● ハイビットプロセッシング & i/pスケーリング映像エンジン

アナログビデオ信号をデジタルビデオ信号のHDMIへアップコンバートすることができます。様々な映像機器を本機に接続しても、テレビモニターへの接続はHDMIケーブル1本でその映像を見ることができます。また、ハイビット処理のi/pスケーラーを搭載していますので、より高画質で映像をお楽しみいただけます。

■ 画像(HD/SD画質)に重ねて設定画面を映し出せる、日本語対応のGUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェース)

■ システム初期の接続をTVモニターを観ながらサポートしてくれるセットアップ・ウィーザード搭載

設置時の接続や設定について手順を追ってTV画面に表示しますので容易に設置および設定ができます。

セットアップ・ウィーザード画面(背景は別画像)

■ プラグイン・オートセットアップ機能搭載(Audyssey MultEQ XT)

付属の専用マイクを使って、スピーカーの初期設定(スピーカー・コンフィグレーション)を自動的に行ないます。スピーカーから放たれる音声をマイクが集音。お部屋の反響や各スピーカーの位置などの音響特性を最大8ヶ所のポイントで測定し、適切な設定をAudyssey MultEQ XTのプロセスにより行ないます。マイクのコードを本機に接続するだけで測定スタンバイ状態になります。

■ 音の大小をリアルタイムに調整するAudyssey Dynamic Volume

Audyssey Dynamic Volumeは音源を常にモニタリングしながら最適な音量に調節します。急に音量が変化した場合でもダイナミック感や明瞭度を損なうことなく適切なボリウムコントロールを自動的に行います。付属のマイクロホンを使って測定した部屋の音響特性から最適な音響効果を生みだします。

■ クイックセレクトボタン(4モードまで)とインターネットラジオボタンを本体とリモコンに装備

クイックセレクトボタンはよく使うソースに対してあらかじめ音量の値を定め記憶させておくことができます。お好みの再生状態をかんたんに呼び出すことができます。インターネットラジオボタンは前回聴いていたラジオ局をすぐ再生します。プリセットチャンネルボタンは長押しで局を記憶、呼び出しができます。

 

■ 映像/音声と操作感を同期させるVideo Input“Game”モード

■ iPod/iPhoneとUSBメモリーがダイレクトに接続・操作できるUSB端子を装備(オーディオのみの再生)

iPod PLAYボタンを押すとすぐに音楽再生を始めます。本機の優れたデジタルオーディオ回路を経由することにより、ファイル音源が高音質でお楽しみいただけます。USBメモリーからの再生はMP3、WMA、WAV(リニアPCM)、AAC、FLACに対応します。本機のGUIからファイル検索等が可能です。
※ 日本語表示可能 各種ファイルのレートはネットワーク機能に準じます。

■ 別売のiPod用コントロールドックに対応するDock Control端子装備

■ 待機時の消費電力を極力抑えた設計(スタンバイ時:0.1W、CECスタンバイ時:2.2W)

■ 3ゾーンまでのマルチゾーン対応

■ レコードプレーヤーがつなげるPHONO端子

■ AM/FMチューナー、スリープタイマー搭載

主な仕様 - AVR-3312

● 定格出力/フロント125W+125W、センター125W、サラウンド125W+125W、サラウンドバック125W+125W(8Ω、20Hz-20kHz、THD0.05%)
● 実用最大出力/フロント:195W+195W、センター:195W、サラウンド:195W+195W、サラウンドバック:195W+195W(6Ω、JEITA)

【プリアンプ部】

● 入力感度/インピーダンス/200mV/47kΩ
● 周波数特性/10Hz~100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時)
● S/N比/102dB(JIS-A、ダイレクトモード時)
● 歪率/0.005%(20Hz~20kHz、ダイレクトモード時)

【D/A部】

● 全高調波歪率/0.008%
● S/N比/102dB
● ダイナミックレンジ/100dB

【フォノイコライザー部】

● 入力感度/2.5mV
● RIAA偏差/20Hz~20kHz:±1dB
● S/N比/74dB(JIS-A、5mV入力時)
● 歪率/0.03%(1kHz、3V出力時)

【ビデオ部】

● 周波数特性/標準映像端子:5Hz~10MHz/コンポーネント映像端子:5Hz~60MHz(ビデオコンバートOFF時)

【チューナー部】

● 受信周波数帯域/FM:76.0~90.0MHz、AM:522kHz~1629kHz
● 実用感度/FM:1.2μV(12.8dBf)、AM:18μV

【総合】

● 消費電力/670W(電気用品安全法による)、0.1W(スタンバイ時)、2.2W(CEC スタンバイ)
● 外形寸法(フット、端子、つまみ含む)/W435×H167×D382mm
● 質量/11.8 kg

【入出力端子】

● オーディオ系
オーディオ入力端子:8系統、光デジタル入力:2系統、 同軸デジタル入力:2系統、USB端子:1系統
オーディオ出力端子:7.2chプリアウト:1系統、プリアウト:2系統(ZONE2、3)、レックアウト:1系統

● ビデオ系
HDMI入力(デジタルオーディオ入力含む):7系統、コンポーネント入力:2系統(D5)、コンポジット入力:5系統、Sビデオ入力:2系統
HDMI出力(デジタルオーディオ出力含む):2系統、コンポーネント出力:1系統(D5)、コンポジット出力:3系統

● コントロール端子系
Ethernet端子:1系統、ドックコントロール端子:1系統、RS232C:1系統、トリガー出力:2系統、リモートコントロール端子(IN 1、OUT 1)

【付属品】

● 電源コード
● リモコン(RC-1156)
● 単三乾電池×2
● セットアップマイク(DM-A409)
● FM室内アンテナ
● AMループアンテナ

ダウンロード - AVR-3312

pdf file
AVR-3312 簡単セットアップガイド

6.80 MB
05/29/2011

pdf file
AVR-3312 取扱説明書

43.46 MB
02/12/2012