AVR-770SD

  • AVサラウンドレシーバー
  • S:シルバー

[ 生産終了 ]

主な特長 - AVR-770SD

■ 高さ80mmのスリム設計と質感あふれる高品位なデザイン

高さ80mmの薄型設計により、さまざまなスペースに場所をとらずにスッキリと設置できます。また、フロントパネルはもちろん、ノブ等にもアルミ素材を使用。素材感を引き出すシルバーアルマイト加工の質感あふれる仕上げや、表示ウインドウのハーフミラーによる洗練されたデザインが、あらゆるインテリアに美しく調和します。

■ 6ch総合出力600Wのパワーアンプを搭載

スリムなボディに1チャンネル当たり100Wのパワーアンプを6ch搭載。本機1台でDTS-ESやドルビーデジタルEXなどの6.1chサラウンドの再生が可能です。また、サラウンド再生はもちろん、スリムでありながらDENON上級AVアンプ譲りのハイクオリティなステレオ再生も楽しめます。

■ 最新サラウンドフォーマットにフル対応

● DOLBY DIGITAL EX

サラウンドバックチャンネルを含めた6.1chでの音場再生により、真後ろへの音像定位を容易に実現でき、サラウンドチャンネルの空間表現力、定位感が大幅に向上します。

● DTS-ES

DVDにあらかじめ6.1chで記録された信号を忠実に再現する“ディスクリート6.1”と、サラウンドLchとサラウンドRchの信号をマトリクス処理してサラウンドバックチャンネルを取り出す“マトリクス6.1”の2つのモードがあります。

● DTS 96/24

DTS 96/24はDVD-Videoの画質を損なうことなく96kHz/24bitの5.1ch高品質マルチチャンネル再生を実現したサラウンドフォーマットです。

● 最新のサラウンドフォーマット「ドルビーバーチャルスピーカー機能」搭載

ドルビー研究所が開発した最新の画期的サラウンドフォーマット「ドルビーバーチャルスピーカー機能」を搭載しています。フロント2つのスピーカーだけでマルチチャンネル再生時と同等の臨場感を再現します。センタースピーカーやサラウンドスピーカーの置き場所やセッティングに悩むことなく、省スペースで効果的なサラウンド再生を楽しむことができます。

● 夜中でも周囲を気にせず大迫力のサラウンドが楽しめるドルビーヘッドホン搭載

スピーカーで聴く場合と同質の音響特性を左右のヘッドフォンに持たせることができる「ドルビーヘッドフォン」を搭載。映画館やホームシアターにいるような迫力のあるサウンドを、深夜でも周囲を気にすることなく楽しむことができます。

● ドルビープロロジックII搭載

ドルビーサラウンドエンコードされた2チャンネルの映画素材に対してより優れた立体音場再生を実現することはもちろん、音楽ソースなどのあらゆるステレオ音楽素材に対しても5ch(FL,FR,C,SL,SR)のサラウンド再生を楽しむことができます。

● BSデジタル音声対応AACデコーダー搭載

BSデジタル放送の音声フォーマットに対応するMPEG-2 AACデコーダーを搭載。BSデジタルチューナーを接続することで、BSデジタル放送で配信されるマルチチャンネルの映画や音楽番組などの臨場感あふれるサラウンド再生が楽しめます。

■ オートデコード機能搭載

再生するディスクや入力信号のフォーマットを判別し、最適なサラウンドデコードを自動的に選択するオートデコード・モードを搭載。ドルビーデジタル、DTS 、AACのマルチチャンネルソースに対し、自動的にデコードしマルチチャンネル再生します。PCMを含む2chソースに対しては、ステレオ再生とドルビープロロジックIIによるマルチチャンネル再生を選択して設定でき、最適なデコードが可能です。

■ 32bit Floating Point Type DSPを搭載

デコーダー部にはDENON AVサラウンドアンプの上位機種に採用され高い評価を得ている、32bit Floating Point方式の最新DSP“Hammer Head SHARC”を搭載。その高速演算処理能力により、最新サラウンドフォーマットへの対応や精度の高いサラウンドデコード処理を実現します。

■ ソースに合わせて多彩に選べる6種類のサラウンドモード

2chのソースもダイナミックなマルチチャンネル再生が可能な(1)5ch/6chステレオモードをはじめ、さまざまなソースに合わせて選べるサラウンドモード(2)ロックアリーナ、(3)ジャズクラブ、(4)ビデオゲーム、(5)マトリクス、(6)モノムービーを搭載しています。

■ 簡単・確実な操作を可能にするオンスクリーンディスプレイ機能

モニターを見ながら各種設定操作を簡単・的確に行えるオンスクリーンディスプレイ機能を搭載しています。また、フロントパネルのディスプレイでも設定操作内容を同時に表示できるため、モニターを消した状態でもセットアップ操作が可能です。

■ コンポーネントビデオD4端子を装備し、より高画質な映像に対応

■ ビデオコンバージョン機能搭載

コンポジット映像入力端子またはS映像入力端子に接続した信号を相互に変換する機能を搭載しています。この機能により、コンポジット映像用ピンプラグコードまたはS端子用接続コード1本で本機のモニターアウト端子とモニター(テレビ)間を接続することができます。

■ 6ch外部入力端子を装備

DVD-AudioやスーパーオーディオCDなど高品位なマルチチャンネル・オーディオソースも入力できる6ch外部入力端子を装備しています。
※6ch外部入力端子のフロントチャンネルはDVD/VDP端子と兼用しています。

■ 全チャンネルにバナナプラグ対応スピーカーターミナルを採用

全チャンネルにバナナプラグ対応スピーカーターミナル採用。また、サラウンドバックチャンネルにも出力端子を装備し、DTS-ESやドルビーデジタルEXなどの6.1chサラウンドを、より豊かな音場でお楽しみいただけます。

■ 豊富な入出力端子を装備

オーディオ関連/入力端子:アナログ×5系統、光デジタル×3系統、同軸デジタル×1系統、6ch外部入力×1系統(フロントチャンネルはDVD/VDP音声入力端子兼用)、出力端子:アナログ×2系統、光デジタル×1系統、スーパーウーハー用PRE OUT端子×1系統
ビデオ関連/入力端子:コンポジット×4系統、S×4系統、D×2系統、出力端子:コンポジット×1系統、S×1系統、モニター出力端子:コンポジット×1系統、S×1系統、D×1系統

■ TV、VTRプリメモリー付システムリモコンを付属

主な仕様 - AVR-770SD

● 実用最大出力(6Ω、EIAJ )/フロント:100W+100W、センター:100W、サラウンド:100W+100W、サラウンドバック:100W
● 周波数特性/10Hz~60kHz +1.5、-3dB (LINE、ダイレクトモード時)
● SN比(IHF-A)/96dB(ダイレクトモード、スーパーウーハーOFF時)
● 映像入力レベル/インピーダンス/〈標準映像端子〉1Vp-p/75Ω、〈S映像端子〉Y(輝度信号):1Vp-p/75Ω、C信号:0.286Vp-p/75Ω〈D映像端子〉Y(輝度信号):1Vp-p/75Ω、Pb/Cb(青色)信号:0.7Vp-p/75Ω、Pr/Cr(赤色)信号:0.7Vp-p/75Ω
● 音声入力感度/インピーダンス/200mV/47kΩ(LINE)
● 音声出力レベル/インピーダンス/200mV/2.2kΩ(REC OUT)、1.2V/2.2kΩ(SUBWOOFER PRE OUT)
● 電源/AC100V 50/60Hz
● 消費電力/125W(待機電力:1W以下)
● 外形寸法(足、ツマミ、端子を含む)/W434×H80×D380mm
● 質量/4.8kg

ダウンロード - AVR-770SD

pdf file
AVR-770SD 取扱説明書

4.18 MB
10/31/2010