AVR-X2100W

  • Wi-Fi & Bluetoothワイヤレス
  • 7.2ch AVサラウンドレシーバー
  • K:ブラック

[ 生産終了 ]

希望小売価格:

主な特長 - AVR-X2100W

デノンのHi-Fi設計の思想をもとに、さらに徹底した高音質設計。

Wi-Fi & Bluetoothワイヤレス、DSD再生に対応した実力派スタンダードモデル。

Sound - 徹底した高音質設計

最大出力185W 7chディスクリート・パワーアンプ※

デノンのHi-Fiオーディオアンプの設計思想を継承。よりエネルギッシュなサウンドを実現するために7chディスクリート構成のパワーアンプを搭載。コンテンツ制作者の意図をありのままに再現します。 ※ 6Ω、1kHz、THD10%、1ch駆動

ハイパフォーマンスオーディオコンデンサー採用

電源部のブロックコンデンサーには、大容量10,000uFのデノンカスタム品コンデンサーを採用。高出力時も安定した動作により、重心が低く、力強いサウンドを実現します。

パワーアンプの初段に高性能なデユアル・トランジスターを採用

より正確な音の再現のために、パワーアンプ初段の差動増幅段には特性のそろった2 個のトランジスタを内包した、高性能トランジスターを採用しました。微小信号の表現力を高め、低域の安定感を実現します。

アンプの瞬時電流供給能力が飛躍的に向上

AVR-X2100Wではパワーアンプ出力段の回路保護構成を見直し、パワートランジスターの温度変化をリアルタイムにモニタする回路を追加することで、電流リミッタ回路を排除。ピーク電流が大幅に強化され、微小信号から大きな信号まで音色を変えることなく、さらに余裕のあるダイナミックなサウンドを楽しめます。

オーディオ専用のオペアンプを採用

チップ内部の構成やワイヤリングの見直しを行い、高品質なシリコンウェファーの採用によって音質対策が図られた、オーディオ専用オペアンプを搭載。音の密度やスムース感、空間表現を向上させました。

192kHz/24bit 高性能D/Aコンバーター採用

安定感のある、よりしっかりとしたサウンドを実現するために、ヒアリングテストを繰り返して厳選したD/Aコンバーターを採用。周辺回路とのマッチングを見直し、さらに表現力を高めました。

超低音域再生を実現

AVR-X2100Wは、可聴帯域より低い、低域からの再生が可能な周波数特性を実現。可聴帯域以下のハーモニクス成分が、映画の重厚な爆発音や、コンサートのパワフルなパーカッションなどの表現力を高め、臨場感をさらに向上させます。

4Ωスピーカーがドライブ可能

強力な電源と、確かな回路構成に支えられたパワーアンプは、4Ωスピーカーのドライブに対応します。

ミニマムシグナルパス& ダイレクト・メカニカル・コンストラクション

信号経路を極力短くするレイアウト設計により音質劣化を抑えています。また、ヒートシンクをフットの直近に配し高剛性のシャーシにしっかりと固定するなど、内部、外部の不要振動を排除し、音質の向上を図りました。

Usability - 使い勝手がより進化

Wi-F接続対応

AVR-X2100WはWi-Fi(無線LAN)接続に対応。2本のロッドアンテナを採用したダイバーシティアンテナにより、安定した通信が可能です。AVR-X2100Wとルーターとの煩わしい配線が不要となり、ワイヤレスで気軽にネットワークオーディオを楽しめます。また、WPS規格に対応しており、対応ルーターと組み合わせると簡単にネットワーク接続が行えます。

Bluetooth機能内蔵

iOSデバイスやAndroidデバイスなどの端末内音楽が楽しめるBluetooth機能を内蔵。AVR-X2100WのリモコンでBluetooth機器を操作することが可能です(再生/ 一時停止、前曲にスキップ/ 次曲にスキップ、早戻し / 早送り)。マルチペアリングに対応し、スマートフォンやPC など最大8台までのBluetooth機器を登録することができます。お持ちのBluetooth機器を一度登録すれば、再生のたびにペアリングする必要がありません。ゾーン2への出力も対応しています。

不要な電力の節約ができるエコモード

映画や音楽を楽しみながら、不要な電力の節約ができるエコモードを搭載。常に消費電力を低減する「オン」、電源がオンのときに音量に合わせて自動的に消費電力を低減する「オート」、消費電力を低減しない「オフ」の切り替えが可能です※ 1。また、消費電力をオンスクリーンにメーターで表示ができます。常にメーターを表示する「常時オン」、モードの変更時や音量の変更時にメーターを表示する「オート」、メーターを表示しない「オフ」の切り替えが可能です※ 2。

※ 1 お買い上げ時の設定は「オフ」

※ 2 お買い上げ時の設定は「オート」

カラーリングにより分かりやすく識別されたスピーカーターミナル

ケーブルのつなぎやすさを向上させるために、スピーカー端子をチャンネルごとにプラスとマイナスを横一列に配置し、ケーブルの差込口を真上にしました。また、各ターミナルがカラーリングされているので、各チャンネルの識別が簡単です。さらに、各スピーカーからのケーブルを正しく接続するために、それぞれのケーブルをターミナルの色に合わせてマーキングするカラーラベルを付属。リアパネルの印刷文字も見やすくしています。

初期設定をガイダンスする「セットアップアシスタント」機能

AVR-X2100Wの接続から初期設定までをテキストとグラフィックを使って、わかりやすくガイダンスする「セットアップアシスタント」機能を搭載。基本的な接続や設定はテレビ画面に映し出されたガイダンスに従って進めるだけで終了します。ガイダンスは新たにバードビュー(上空から斜めの視線)を採用した、高解像度なグラフィックとテキストによって直感的でわかりやすく説明されます。

日本語対応GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)

音量調整や入力ソースの切り替えなどAVR-X2100Wのステータス情報や、セットアップ画面をモニターに映し出します※。

※ 視聴している映像信号が、SD(標準画質)、HD(1080P)の場合において、セットアップメニューの画面表示(GUI) の背景には、視聴している映像が半透明でモニターへ映し出されます。視聴している映像信号が、SD(標準画質)、HD(1080P)の場合において、情報画面の表示(GUI) の背景には、情報表示以外のエリアにおいて視聴している映像がモニターへ映し出されます。

※ 視聴している映像信号が4K の場合には、メニューや情報の画面表示(GUI) のみがモニターへ映し出されます。

※ 次の映像信号の再生中は、状態表示画面を表示できません。(コンピューター解像度の映像、16:9と4:3以外のアスペクト比の映像、4K(60/50Hz)の映像)

Audyssey MultEQ XT - 自動でスピーカー設定とルーム音響特性を最適化

ユーザーによって異なる部屋の音響的な問題を補正して、最適化する音場補正技術「Audyssey MultEQ XT」を搭載しました。各スピーカーを設置後に、付属のマイクを使ってスピーカーの有無や特性、距離、そして部屋の音響特性などを測定し、自動的に補正することで、最適な音場空間が得られます。さらに、最大で8 か所の測定データを解析することによって、そのエリアで映画を鑑賞される方々が、理想的なサウンドで楽しめるように最適なチューニングを行います。また、セットアップマイクを取り付けるためのマイクスタンドを付属。マイクの高さを視聴者が座ったときの耳の高さに合わせて調整することで、より最適な音響空間を実現します。

クイックセレクトプラス機能

クイックセレクトボタンに入力ソース、音量レベル、サウンドモードの設定などを記憶することができます。次に再生するときは、登録してあるクイックセレクトボタンを押すだけで、記憶しているさまざまな設定を一度に切り替えることができます。よく使う設定をクイックセレクトボタンに記憶させておくと、常に同じ再生環境を簡単に呼び出して楽しむことができます。クイックセレクトプラス機能は、ゾーンごとに記憶が可能です。

マルチルームでの音声再生に対応

メインゾーンとゾーン2でそれぞれの入力を選択して再生が可能です。また、All Zone Stereo機能を使用すると、メインゾーンで再生中の音楽を同時にすべてのゾーンで楽しめます。家全体でBGMを流したいときに便利です。

扱いやすい操作ノブとレイアウト

上位機種と同様にソースセレクトノブをフロントパネルのボリュームノブと対称位置に配置しています。本体操作による入力ソースの選択がしやすくし、高級感のあるデザインに仕上げました。またディスプレイ周りの印刷文字も見やすく改善しました。

Network - 高音質がより身近に楽しめる

DSD&ハイレゾ音源対応ネットワーク機能

DLNA 1.5準拠のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載。新たにDSD、AIFFのファイル再生に対応しました。AIFF、WAV、FLAC は最大192 kHz / 24 bit、Apple Losslessは最大96kHz / 24bit までのファイル再生に対応。スタジオマスターに限りなく近い高解像度で、CDでは再現しきれない空気感、臨場感まで楽しめます。さらに、FLAC、WAVファイルに加え、DSD、AIFF、Apple Losslessファイルのギャップレス再生にも対応。クラシック音楽や、ライブ盤などを聴いても曲間で音が途切れることがありません。

*1 著作権保護のないファイルのみ再生できます。インターネット上の有料音楽サイトからダウンロードしたコンテンツには著作権保護がかかっています。また、パソコンでCDなどからリッピングする際にWMAでエンコードすると、パソコンの設定により著作権保護がかかる場合があります。

*2 Copyright [2012] [D&M Holdings. Inc.] Apache License Version 2.0(「本ライセンス」)に基づいてライセンスされます。このファイルを使用するためには、本ライセンスに従わなければなりません。本ライセンスのコピーは下記のURL から入手できます。 http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

* ゾーン2では、DSD信号の再生はできません。

AirPlay、インターネットラジオに対応

Apple のワイヤレスストリーミング技術「AirPlay」機能を標準で搭載。iTunesやiPod touch / iPhone /iPad内の音楽ライブラリーの再生機器として、AVR-X2100Wを選択するだけで音楽のワイヤレスストリーミングが楽しめます。さらに、世界中の18,000局以上の中からラジオ番組を楽しめる「インターネットラジオ」機能も搭載。

フロントUSB-A入力でDSDファイル再生が可能

USBメモリーからの音楽ファイル再生と、iPod / iPhoneとのデジタル接続に対応するUSB-A端子をフロントパネルに装備。USBメモリー内にあるALAC、FLAC、WAVなどのファイルに加え、新たにDSDおよび、AIFFのファイル再生も可能となりました。iPod / iPhoneの充電にも対応しているため、バッテリーの残量を気にすることなく音楽再生を楽しめます。

Denon Remote APP - iOSデバイス/Androidデバイスでコントロール

iPod touch / iPhone / iPad、Androidスマートフォン、タブレット用アプリケーションソフト「Denon Remote App」の最新バージョンに対応。多様なモバイルデバイスでAVR-X2100Wの操作が可能です。メイン操作画面のショートカットキーは、お好みの機能を最大8個までカスタマイズできます。

Picture - 4K 60p 対応

最新のHDMI規格である4K 60p入出力対応

4K Ultra HD( High Definition)で、1 秒間に60 フレーム分の映像信号(60p)の入出力を実現しました。4K Ultra HD、60p 映像入力信号に対応したテレビと接続することで、4K 映像ならではの、なめらかで精細感のある映像を楽しめます。さらに、AVR-X2100Wは4K 60p、4:4:4、24bit Pure Colorの映像処理に対応。元の解像度のまま映像処理をおこなうことで、画質を損なうことなく、そのまま高精細な画質を楽しめます。

デュアルHDMI出力装備

さまざまなデジタルAV機器を接続できるHDMI端子を装備(入力:8 系統、出力:2 系統)。ブルーレイディスクプレーヤー、ゲーム、HD ビデオカメラなどのさまざまなHDMI 端子付き機器との接続が可能です。また、AVR-X2100Wは2つのモニター出力を装備しており、2つの画面に同時に同じ映像を映し出すことができます。

画質調整(ピクチャーモード)

視聴環境の明るさやコンテンツに合わせて6 つのピクチャーモードを選択することができます。さらに、手動で詳細な調整を行うことが可能です。

4Kアップスケーリング & パススルー

SD/HD規格の映像信号を、4K(3,840 × 2,160ピクセル)信号にアップスケーリングして、4K解像度(4K/30p)で楽しむことができます。また、4K映像入力信号(4K/60p)のパススルーも可能です。

ビデオコンバージョン機能

異なる規格の映像信号(ビデオ/ コンポーネント/HDMI)を入力しても、HDMI規格の信号へ変換して出力することで、テレビとの接続が1 本だけとなり、シンプルな配線・操作が可能となります。

その他の機能

  • Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio対応
  • 小さな音は明瞭に、急に出る大きな音は小さく抑え深夜の視聴などに便利な「Audyssey Dynamic Volume」
  • 小さな音量でも臨場感を損なわない「Audyssey Dynamic EQ」
  • 圧縮音源を原音に近い状態に復元する「コンプレストオーディオリストアラー」
  • 3D 映像伝送やオーディオリターンチャンネル(ARC)に対応したHDMI端子
  • 主要テレビメーカー7 社に対応したHDMIコントロール機能
  • FM/AMラジオチューナー
  • 10~120分の範囲で10分ごとに設定可能なスリープタイマー
  • オートスタンバイ機能
  • 目的の項目が簡単に検索できるCD-ROM取扱説明書
  • 2系統のサブウーハー出力
  • Windows 8とのネットワーク接続にも対応
  • Webコントロール

主な仕様 - AVR-X2100W

■ 定格出力

  • フロント:95W+95W
  • センター:95W
  • サラウンド:95W+95W
  • サラウンド・バック:95W+95W
    ( 8 Ω、20Hz-20kHz、THD 0.08%)

■ 実用最大出力

  • 185W (JEITA: 1 チャンネル駆動、6 Ω、1kHz THD 10%)

■ 周波数特性

  • 10Hz ~100kHz (+1,-3dB、ダイレクトモード時)

■ 無線LAN

  • ネットワーク種類(無線LAN 規格):IEEE 802.11b 準拠、IEEE 802.11g 準拠 (Wi-Fi® 準拠)*1
  • セキュリティ:WEP 64bit, WEP 128bit, WPA/WPA2-PSK(AES), WPA/WPA2-PSK(TKIP)
  • 無線周波数:2.4GHz
  • チャンネル数:1~13ch
    *1:Wi-Fi® 準拠とは、無線LAN の相互接続性を保証する団体「WiFi Alliance」の相互接続性テストに合格していることを示します。

■ Bluetooth

  • バージョン:2.1 +EDR
  • 対応プロファイル:A2DP 1.2、 AVRCP 1.4
  • 対応コーディック:SBC, AAC
  • 周波数帯域 / 送信出力 / 通信距離:2.4GHz 帯域 / 最大2.5mV / 約10m (見通し距離)
    ※ 実際の通信範囲は機器間の障害物、電子レンジの電磁波、静電気、コードレスフォン、受信感度、アンテナの性能、操作システム、アプリケーションソフトウェアなどの影響により異なります。

■ HDMI 端子

  • 入力× 8(フロント× 1)
  • 出力× 2 (4K、 3D、ARC、DeepColor、x.v.Color、Auto Lip Sync、HDMI コントロール 対応)

■ アナログ映像入力端子

  • ビデオ × 2
  • コンポーネント× 1

■ 音声入出力端子

  • アナログ音声入力× 4
  • 光デジタル入力× 2, SWプリアウト× 2, ヘッドホン出力× 1

■ その他の入出力端子

  • Network(Ethernet)× 1
  • USB 端子× 1
  • FM/AM チューナーアンテナ端子×各1
  • セットアップマイク入力× 1

■ チューナー受信周波数帯域

  • FM (76.0~90.0MHz)、 AM (522~1629kHz)

■ 外形寸法

  • W434 × H167 × D339mm (フット、端子、つまみ含む)

■ 質量

  • 9.7kg

■ 消費電力

  • 500W 待機電力/0.1W(通常スタンバイ)
  • 0.5W(CEC スタンバイ)

■ 付属品

  • かんたんスタートガイド、CD-ROM(取扱説明書)、リモコン、単4 形乾電池× 2、セットアップマイク、FM 室内アンテナ、AM ループアンテナ、マイクスタンド、ケーブルラベル

■ 寸法図

 

ダウンロード - AVR-X2100W

pdf file
WEBマニュアル: ブラウザで取扱説明書を閲覧できます
pdf file
AVR-X2100W かんたんスタートガイド

1.20 MB
06/15/2014

pdf file
AVR-X2100W 取扱説明書

7.92 MB
06/15/2014