AVR-X4100W

  • Wi-Fi, Bluetooth, DOLBY ATMOS対応7.2ch
  • AVサラウンドレシーバー
  • K:ブラック

[ 生産終了 ]

希望小売価格:

主な特長 - AVR-X4100W

Dolby Atmos®、4K Ultra HD、Wi-Fi & Bluetooth®に対応、クオリティとユーザビリティを高次元で両立した7.2ch AV レシーバー。

Sound - 徹底した高音質設計

最大出力235W、全チャンネル同一構成の7chディスクリート・パワーアンプ※

デノンのHi-Fiオーディオアンプの設計思想を継承したディスクリート・パワーアンプを搭載。ダイナミックさと繊細さを両立した豊かな表現力を実現しました。さらに、全チャンネル同一構成とすることでチャンネルごとの音色の差をなくしました。まったく新しいオブジェクトベースのサラウンドテクノロジーであるDolby Atmosの効果とあいまって、これまでにない包囲感、移動感を体験することができます。※ 6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動

最新サラウンドフォーマットDolby Atmos 対応

まったく新しいシネマサウンド技術「Dolby Atmos」に対応。Dolby Atmos は、チャンネルベースのサウンドトラックの上に制作者が自在に配置し、縦横無尽に動かすことができる独立した音響要素「オブジェクト」を重ね合わせることにより、これまでにないリアルな音響体験を実現。さらに、サラウンドスピーカーに加えてオーバヘッドスピーカーを使用するため、実際の世界と同じように頭上からの音を再現することができます。頭上も含む全方位に展開する自然な音響空間に包み込まれることにより、リスナーはあたかも映画の世界に入り込んだような感覚を得ることができます。

AVR-X4100W は、5.1.2、5.1.4、7.1.2 の3 パターンのスピーカー配置に対応しています。※ 5.1.4、7.1.2の構成では外部パワーアンプが必要です。

最新32bitフローティングポイントDSPを4基搭載

高い処理能力を備えたアナログデバイセス社製32bitフローティングポイントDSP「SHARCプロセッサー」を4搭載。9.2ch分のデコーディング、AL24プロセッシング、音場補正など、負荷の高い処理であっても余裕をもって高速、高精度に処理することにより、コンテンツに込められた制作者の意図に忠実なサウンドを実現しています。

デノンAVサラウンドの基幹技術「D.D.S.C.-HD」

デノンのAVサラウンドアンプの設計思想である“コンテンツ製作者の意図をありのままに再現すること”を具現化するために「D.D.S.C.(Dynamic Discrete Surround Circuit)」は開発されました。AVR-X4100WにはHDコンテンツにも対応する最新バージョンを搭載。サラウンド再生のために必要な信号処理回路を一つ一つのブロックに独立させ、32bitフローティングポイントDSPなど高性能な専用回路を用いてディスクリート化しています。また、全チャンネル同一レスポンス、同一クオリティを念頭に構成。ピュアオーディオで培ったノウハウを基にパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、オーディオ回路をはじめとする各回路に緻密なチューニングを施し、ホームシアターにおけるサラウンド再生時にも、ピュアオーディオに匹敵する高音質再生を実現しました。

理想的なアナログ波形再現技術「AL 24 Processing Plus」

アルファ・プロセッサーは、CD の16bit 音声を20 ビット精度で再現する2ch ピュアオーディオのためのビット拡張技術として開発されました。AVR-X4100W には、24bit 精度に拡張、さらにマルチチャンネル音声にも対応した「AL24 Processing Plus」を搭載しています。デジタル化された音声信号を、ハイビット化により元のアナログ波形に近付け、ホールに吸込まれるような残響音などの微小な音の再生能力を高めます。

「Denon Link HD」 -さらに進化したジッター・フリー・オーディオ伝送技術

デノンのBlu-ray ディスクプレーヤー「DBT-3313UD」と組み合わせて「DenonLink HD」を実現。AV レシーバーのD/A コンバーターを動作させるマスタークロックをプレーヤーへ供給。AV レシーバーとプレーヤー間で同一のクロックを共有して動作させることで、ジッターの極めて少ないデジタル音声の伝送を実現します。音の定位がより明確になり、クリアで立体的な音響空間を再現します。また、専用プレーヤー以外の接続では「ハイブリッドPLL クロックジッターリデューサー」でジッターを低減。HDMI 接続だけでなく、光、同軸でのデジタル接続や、A/D 変換されるアナログ接続でもそれぞれに最適化したジッターの低減をおこないます。

Audyssey MultEQ XT32、Sub EQ HT

設置環境によって異なる部屋の音響的な問題を補正して最適化する音場補正技術「Audyssey MultEQ XT32」を搭載しました。各スピーカーの設置後に付属のマイクを使ってスピーカーの有無やサイズ、距離、音量などの基本的な調整値を自動的に設定します。さらに、最大8か所の測定データを解析することによって、512倍(Audyssey2EQ比)のフィルター解像度で、部屋の反響音などによる悪影響の要因を取り除き、多人数で映画を見る場合でも視聴する全員が理想的なサウンドを得られるように最適なチューニングを行います。さらに、Sub EQ HTも搭載しており、2台のサブウーハーを接続した際には個別に測定し、それぞれに最適な音量、距離の補正およびイコライジングを行うことができます。

アンプの瞬時電流供給能力が飛躍的に向上

AVR-X4100Wではさらなる音質向上のために、パワーアンプ出力段の保護回路を刷新。パワートランジスタの温度変化をリアルタイムにモニターする回路を追加することで、従来の電流リミッタ回路を排除。ピーク電流が大幅に強化され、微小信号から大きな信号まで音色を変えることなく、さらに余裕のあるダイナミックなサウンドを楽しめます。

ハイパフォーマンスカスタムコンデンサー採用

電源部のブロックコンデンサーには、大容量12,000uFのカスタムコンデンサーを採用。大出力時でも安定した電力供給を行うことにより、重心が低く、力強いサウンドを実現します。

超低域再生を実現

DCサーボ回路に大容量コンデンサーを採用することで可聴帯域より低い、超低域からの再生が可能な周波数特性を実現。可聴帯域以下のハーモニクス成分が、映画の重厚な爆発音や、コンサートのパワフルなパーカッションなどの表現力を高め、臨場感をさらに向上させます。

4Ωスピーカーをドライブ可能

強力な電源と、確かな回路構成に支えられたパワーアンプは、4Ωスピーカーのドライブに対応します。

192kHz/24bit 高性能D/Aコンバーター搭載

安定感のある、よりしっかりとしたサウンドを実現するために、リスニングテストを繰り返して厳選したD/Aコンバーターを搭載。D/A変換回路を映像回路やネットワーク回路から独立した、専用基板にマウントすることにより相互干渉を排除。透明感が高く、繊細な表現力にさらに磨きをかけました。

オーディオ専用オペアンプを採用

チップ内部の構成やワイヤリングの見直しを行い、高品質なシリコンウェファーの採用によって音質対策が図られた、オーディオ専用オペアンプを搭載。音の密度やスムース感、空間表現を向上させました。

徹底したサウンドチューニング

プリアンプとパワーアンプのグラウンドを分離することで相互干渉を抑制し、ディテールの表現力を向上。さらに、入念な試聴によってパーツを厳選。ガラスヒューズ、オーディオグレードのフィルムコンデンサーや抵抗など、音質に影響するキーパーツを大幅に見直すことにより正確な音の再現力に磨きをかけました。

ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション

ヒートシンクや電源トランスなどの重量物をフットの直近に配し高剛性のシャーシにしっかりと固定。音質に悪影響を及ぼす内部、外部の不要振動を排除し、音質の向上を図りました。さらに、新開発の高密度フットを採用。質量を従来の2倍以上とし、内部を複雑なリブ構造とすることにより、振動を抑制しています。

Picture 4K Ultra HD対応

4K Ultra HD解像度で、60フレーム/秒の映像信号(60p)の入出力を実現しました。4K Ultra HD、60p映像入力信号に対応したテレビと接続することで、4K映像ならではの、なめらかで精細感のある映像を楽しめます。さらに、4K 60p、4:4:4、24bitの映像処理に対応。色情報の間引きをおこなわず、オリジナルの解像度のまま処理することにより、高精細な色調表現を実現します。

4Kアップスケーリング

SD/HD解像度の映像信号を、4K(3,840 × 2,160ピクセル)信号にアップスケーリングして、4K解像度(4K/60p)で楽しむことができます。

ビデオコンバージョン機能

異なるフォーマットの映像信号(コンポジット/コンポーネント/HDMI)を入力しても、HDMIビデオ信号へ変換して出力することで、テレビとの接続がHDMIケーブル1本だけにでき、シンプルな配線、操作が可能となります。

デュアル+マルチゾーンHDMI出力装備

HDMI入出力は8入力/3出力を装備。ブルーレイディスクプレーヤー、ゲーム機、HDビデオカメラなど、さまざまなHDMI端子付きAV機器との接続が可能です。また、AVR-X4100Wは2つのモニター出力を装備しており、TVとプロジェクターなど、2つの画面に同時に同じ映像を映し出すことができます。さらにマルチゾーンHDMI出力により、別室のTVでメインゾーンと同じ、または異なる映像を楽しむこともできます。

画質調整(ピクチャーモード)

視聴環境の明るさやコンテンツに合わせて6つのピクチャーモードを選択することができます。さらに、手動で詳細な調整を行うことが可能です。

主な仕様 - AVR-X4100W

■ 定格出力

  • フロント:125W+125W
  • センター:125W
  • サラウンド:125W+125W
  • サラウンド・バック:125W+125W
    ( 8 Ω、20Hz-20kHz、THD 0.05%)

■ 実用最大出力

  • 235W (JEITA: 1 チャンネル駆動、6 Ω、1kHz THD 10%)

■ 周波数特性

  • 10Hz ~100kHz (+1,-3dB、ダイレクトモード時)

■ 無線LAN

  • ネットワーク種類(無線LAN 規格):IEEE 802.11b 準拠、IEEE 802.11g 準拠 (Wi-Fi® 準拠)*1
  • セキュリティ:WEP 64bit, WEP 128bit, WPA/WPA2-PSK(AES), WPA/WPA2-PSK(TKIP)
  • 無線周波数:2.4GHz
  • チャンネル数:1~13ch
    *1:Wi-Fi® 準拠とは、無線LAN の相互接続性を保証する団体「WiFi Alliance」の相互接続性テストに合格していることを示します。

■ Bluetooth

  • バージョン:2.1 +EDR
  • 対応プロファイル:A2DP 1.2、 AVRCP 1.4
  • 対応コーディック:SBC, AAC
  • 周波数帯域 / 送信出力 / 通信距離:2.4GHz 帯域 / 最大2.5mV / 約10m (見通し距離)
    ※ 実際の通信範囲は機器間の障害物、電子レンジの電磁波、静電気、コードレスフォン、受信感度、アンテナの性能、操作システム、アプリケーションソフトウェアなどの影響により異なります。

■ HDMI 端子

  • 入力× 8(フロント× 1)
  • 出力× 3 (4K、 3D、ARC、DeepColor、x.v.Color、Auto Lip Sync、HDMI コントロール 対応)

■ アナログ映像入出力端子

  • コンポジット入力 × 3、コンポーネント入力× 2
  • コンポジット出力 × 2 (モニター × 1、ゾーン × 1)、コンポーネント × 1 (モニター/ゾーン兼用)

■ 音声入出力端子

  • アナログ音声入力 × 6 (PHONO入力を含む)、光デジタル入力 × 2、同軸デジタル入力 × 2、13.2chプリアウト × 1、ゾーンプリアウト出力 × 2、ヘッドホン出力× 1

■ その他の入出力端子

  • Denon Link HD × 1
  • Network(Ethernet)× 1
  • USB 端子× 1
  • FM/AM チューナーアンテナ端子×各1
  • セットアップマイク入力× 1
  • Wi-Fi/Bluetoothアンテナ入力 × 2
  • RS-232C × 1
  • DCトリガー出力 × 2
  • リモートコントロール(IR)入出力 × 各1

■ チューナー受信周波数帯域

  • FM (76.0~90.0MHz)、 AM (522~1629kHz)

■ 外形寸法

  • W434 × H167 × D379 mm (フット、端子、つまみ含む)

■ 質量

  • 12.6kg

■ 消費電力

  • 670W 待機

■待機電力

  • 0.1W (通常スタンバイ)
  • 0.5W (CEC スタンバイ)
  • 2.7W (ネットワークスタンバイ)

■ 付属品

  • かんたんスタートガイド、CD-ROM(取扱説明書)、リモコン、単4 形乾電池× 2、セットアップマイク、FM 室内アンテナ、AM ループアンテナ、Wi-Fi / Bluetooth アンテナ × 2、マイクスタンド、ケーブルラベル、電源コード

■ 寸法図

 

ダウンロード - AVR-X4100W

pdf file
WEBマニュアル: ブラウザで取扱説明書を閲覧できます
pdf file
AVR-X4100W クイックセットアップガイド

1.77 MB
08/28/2014

pdf file
AVR-X4100W 取扱説明書

12.32 MB
03/08/2015