DVD-3800BD

  • ブルーレイディスクプレーヤー
  • SP:プレミアムシルバー

[ 生産終了 ]

主な特長 - DVD-3800BD

<<Advanced Features>>

■ 新世代HDフォーマットのビットストリーム出力に対応

本機はブルーレイディスクフォーマットで定められた最新のロスレス圧縮音声フォーマットのDolby TrueHDやDTS-HDMasterAudio、その他Dolby Digital PlusやDTS-HD High Resolution Audio信号のビットストリーム出力に対応しています。また、本機はこれらの音声をリニアPCM信号に変換し、HDMI端子から出力することも可能ですので、HDフォーマットのデコーダーを搭載していないAVアンプ等でもお楽しみいただくことができます。

■ フィルムの質感を最大限に引き出す1080p/24Hz出力機能搭載

ブルーレイディスクに記録されたリアルな映像を忠実に再現するために、本機は1080p/24HzのHDMI出力機能を搭載しています。1080p/24Hz対応ディスプレイと組み合わせることにより、ブルーレイディスクの映像パフォーマンスを、映画フィルムの質感を最大限に引き出すクオリティの高い映像再生が可能です。

■ 豊富なDVDライブリーをも高画質に再生するデノンの高画質ビデオ回路採用

本機には、DVDプレーヤーで高い評価を頂いている上級機DVD-A1XVAで開発されたさまざまな高画質回路が継承されています。そのビデオ回路でも重要なファ クターのひとつでもあるI/PコンバーターやDVDのSD画像を1080pのハイビジョン解像度に変換するスケーラーに"REALTA"を採用。10bit演算を実現したプロセッシングは、高いコンバージョン性能を誇り、モーションディテクション能力も従来に比べ格段に向上。フィルムソースの3:2パターンはもちろんのこと、これ以外のパターンでもピクセル単位で高速かつ的確に規則性を検知して精度の高いI/P(インターレース/プログレッシッブ)変換を行います。ビデオモード、フィルムモード混在のソースにおいてもそれぞれのモードを高速で高精度に検知・処理し、あらゆるDVDディスクで高画質なプログレッシブ再生を可能にしています。またこの“REALTA”は、HDMI1080p出力も可能とする高性能ビデオスケーラーとしても機能します。10bit演算による高精度なスケーリング処理を実現し、DVDに色差信号で記録されたビデオ信号をRGB形式で出力する際にも、出力する解像度に応じて最適な変換処理を行ないます。再生専用機だからこそクオリティの高い映像を、豊富なDVDライブラリーからでも存分に楽しめます。

● SDコンテンツにも、HDコンテンツにも効果を発揮するDigital Noise Reduction搭載

本機には、映像信号に混在するノイズをデジタル処理によって低減するデジタルノイズリダクションを搭載しています。本機のDNRは、スタンダード映像のDVDだけでなく、ハイビジョン映像のブルーレイディスクにおいても効果を発揮します。

● より自然な輪郭補正を実現するD.P.I.C.(DENON Pixel Image Correction)機能

高精細な画像補正を実現するDENONオリジナル・エンハンサー技術“D.P.I.C.機能”を搭載。10bit演算処理での検出・補正を実現し、輪郭補正の精度を一段と高めています。ターゲットとなる画素の周辺画素の影響も考慮に入れたエンハンス処理で、合計9画素の映像データをサンプルし解析する新アルゴリズムを採用。垂直方向、水平方向、さらには斜め方向の画像をピクセル(画素)単位できめ細かく検出・処理を行ないます。また、輝度信号と色信号を同じアルゴリズムで処理し、さらにエンハンス時に発生しやすいリンギングノイズを抑えるなど映像に最適で効果的な処理を行うことにより、より自然で画質劣化のない映像を再現します。

● 高速・高精度297MHz/12bit ビデオDAC を搭載

原画像に忠実な再現性を実現するために高速・高精度の297MHz/12bitビデオDACを採用。微少レベルの映像信号の再現性も高く、原画像に忠実な高精細映像を再現します。また、NSV(ノイズ・シェープド・ビデオ)技術によりビデオ信号のS/Nを改善し、映像信号のリニアリティをいっそう高めています。

■ 高品位デジタル・ビデオ・インターフェイスHDMI(Ver.1.3a対応)を装備

■ きめ細かな画質調整が可能

D.P.I.C.機能の他に、コントラストやシャープネスをはじめ、白レベル、クロマレベル、ノイズリダクション設定やガンマなど多岐にわたる画質調整が可能です。

<<Audio Quality>>

■ Dolby TrueHD, DTS-HD Master Audio decoding対応

最新のロスレス圧縮音声フォーマットのDolby TrueHDやDTS-HD Master Audio、その他Dolby Digital PlusやDTS-HDHigh Resolution Audioなど最新のデジタル音声フォーマットに対応したデコーダーを搭載しました。最新HDフォーマットのデコーダーを内蔵していないAVアンプをご使用の場合でも、本機のHDMI端子(リニアPCM出力)或いは7.1chアナログ出力をAVアンプへ接続する事により本機でデコードされた迫力あるサウンドを楽しめます。

■ DDSC-HD

“コンテンツ製作者の意図をありのままに再現する”というデノンの設計思想を実現する技術の核となるのが、高音質サラウンド再生回路であるD.D.S.C.(Dynamic Discrete Surround Circuit)デジタルです。新開発のD.D.S.C.-HDでは、最新の高品位HDフォーマットに対応すべくブラッシュアップされクオリティの高いサウンド再生を実現します。

(a)ディスクリートデバイス

D.D.S.C.デジタル”は、サラウンド再生のために必要な信号処理回路を一つ一つのブロックに独立させ、個々のブロックには高性能な集積回路を用いてディスクリート化し構成されています。さらに、DENONが“SA”シリーズをはじめとするピュアオーディオで培ったノウハウを基に、パフォーマンスを最大限に引き出すようオーディオ回路を始め各回路で厳密なチューニングも施され、ホームシアターにおける臨場感あふれるサラウンド再生時にも、ピュアオーディオに匹敵する高音質再生を実現しました。

(b)高性能新DSP採用

デコーダー部には、高性能32bit フローティングポイントタイプの最新型DSPを搭載。用途別に合計2基のDSPを採用し、トータルでの信号処理精度は飛躍的に高めるとともに、複雑な信号処理、ハイスピード信号に対しても余裕をもって対応するため、より完成度の高いサラウンド信号処理を実現しています。

(c)全チャンネルに高精度D/A コンバーターを搭載

D/Aコンバーターには差動動作の高精度192kHz/24bit D/Aコンバーターを2chステレオ用 1個と7.1ch再生用に4個搭載。2ch再生とマルチch再生用にそれぞれ独立した回路を搭載することにより、SN比、ダイナミックレンジ等のオーディオ諸性能に優れ、セパレーションも大幅に向上しています。

● DENONオリジナルの高音質テクノロジー“Advanced AL24 Processing”を搭載

PCM信号に対して有効な、16bitや20bitの元情報から24bitへのデータ拡張技術“AL24 Processing Plus”を全チャンネルに対して行ない、さらに2chステレオ専用出力では、この技術に加え上位機種にて定評の“Advanced AL24 Processing”を搭載。独自開発のアルゴリズムにより、時間軸上でのアップサンプリング、データ補間を施し、オリジナルデータを損なうことのない自然な補間処理を行ないます。これにより音楽の持つ微妙なニュアンスや、演奏者の位置、演奏会場の広さや高さ、奥行きといった空間情報をより自然に再現します。

■ オーディオ信号の純度を高めるピュアダイレクトモード

映像信号出力・ディスプレイの表示のON、OFFを選択することができます。OFFを選択すると、映像系の回路をパスすることにより、さらにクオリティの高いオーディオ再生を可能にします。

<<Construction>>

■ 回路間の干渉を抑える分離分割構造

筐体内は、回路を3ブロックの構成で配置。ビデオ回路、オーディオ回路の分離はもちろんのこと各回路間の干渉による信号劣化を徹底排除するために、各回路、基板を分離配置しています。また、トップカバーに2層構造、ボトムシャーシには3層構造を採用し、徹底した防振構造となっています。

■ デノン オリジナル高精度ドライブメカニズム搭載

ブルーレイプレーヤー用として新たに開発したデノンのオリジナル・ドライブメカニズムを搭載。防磁・防塵・遮音性を高めるために、DVDプレーヤーで培ったメカニズムをベースに、メカユニット全体を上下のシールド板金で覆い最適な再生環境を造りだしています。また、独自のメカニズム技術で高い評価を受けている異種素材を組み合わせたハイブリッド構造S.V.H.(SUPPRESSVIBRATION HYBRID)ローダーにより、安定したディスクの回転を実現し、ディスクの読み取り精度を高めています。

<<User Friendly>>

■ HDMI、コンポーネントをはじめ全ての映像信号が同時出力可能

■ 多様な再生メディア

BD、DVDビデオ、DVD+R/RW、DVD-R、DVD-RW(VRモード対応)、CD 、CD-R/RW
PCフォーマットにも対応しているためCD-R/RWに書込んだMP3、WMA、JPEG再生も可能です。
※書込み状況の悪いディスクなど、一部再生できない場合があります。

■ DivXファイル再生に対応(Ver.6対応)

動画圧縮フォーマットDivXのファイル再生に対応しています。DVD-R/RW、CD-R/RW等に記録されたDivXの動画を再生して楽しめます。

主な仕様 - DVD-3800BD

【端子類】

● ビデオ関連/HDMI端子(デジタルオーディオ出力含む、Ver.1.3a対応):1系統、コンポーネント出力端子:2系統(RCA、BNC)、コンポジット出力端子:1系統、Sビデオ出力端子:1系統
● オーディオ関連/光デジタル出力端子:1系統、コアキシャル デジタル出力端子:1系統、2ch音声出力端子(L/R):1系統、7.1chチャンネル音声出力端子(FL/FR/C/SL/SR/・SBR/SBL/SW):1系統
● コントロール端子/RS-232C端子、ルームtoルーム(IN1、OUT1)

【ビデオ特性】

● コンポジット出力/1Vp-p(75Ω負荷)
● Sビデオ出力/Y:1Vp-p、C:0.3Vp-p(75Ω負荷)
● コンポーネント出力/Y:1Vp-p、Pb/Cb:0.7Vp-p、YPr/Cr:0.7Vp-p(75Ω負荷)

【オーディオ特性】

● SN比/125dB
● 全高調波歪率/0.0008%
● ダイナミックレンジ/110dB

【その他】

● 電源/100V 50/60Hz
● 消費電力/60W(待機電力 約0.8W)
● 最大外形寸法/W434×H139×D399mm(突起物含む)
● 質量/10.8kg

ダウンロード - DVD-3800BD

pdf file
DVD-3800BD 取扱説明書

8.36 MB
10/31/2010

pdf file
DVD-3800BD取扱説明書の訂正項目のお知らせ

0.07 MB
10/31/2010