SC-C17

スリムデザイン、ピアノブラックのエントリー・シアタースピーカー

  • センタースピーカー(1台売り)
  • K: ブラック

希望小売価格:
marT20
受賞&レビュー

主な特長 - SC-C17

  • 設置面積を取らないスリムデザイン
  • ピアノブラック・フィニッシュ
  • ハイレゾ対応
  • 艶やかな音声を再生するソフトドームツィーター 広い帯域に渡って正確なピストンモーションを実現するD.D.L.コーン・ウーハーユニット
  • 高品位な重低音を再生するP.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)方式

主な仕様 - SC-C17

形式: 2ウェイ・3スピーカー (バスレフ型、防磁設計、Push Pull Dual Drive)

スピーカーユニット: ウーハー(5.7cmコーン形 x 2)、ツィーター(2cmソフトドーム形 x 1)

クロスオーバー周波数: 4kHz

入力インピーダンス: 6 Ω

最大許容入力: 40 W (JEITA)、100 W(PEAK)

再生周波数域: 80 Hz - 60 kHz

平均出力音圧レベル: 82 dB (1 W・ 1 m)

寸法(W × H × D):  250 × 75 × 130 mm

質量: 1.4 kg

付属品: 取扱説明書、スピーカーケーブル(約3m)、すべり止め(1シート4枚)

受賞&レビュー - SC-C17

レビュー
2018年5月18日
AVR-X550BT VS HEOS HomeCinema、あなたならどっち?

デノンからAVR-X550BTが発表されました。編集部ではデノンAVアンプ史上最もお求めやすい価格のAVR-X550BTと、サウンドバーHEOS HomeCinemaを様々な点を比較検討!

それぞれのモデルを実際に使ってみて、音や使い勝手、デザインなどはどうなのかを編集部で確かめてみよう、というのが今回の企画です。あなたならどっち?