AVサラウンドレシーバー AVR-X1500H ファームウェアアップデート情報

※ 最新のアップデートを行うと、それ以前のアップデートも適用されます。
※ シリアルナンバーは保証書、カートンケース、及び製品背面に記載の10桁の数字です。
※ アップデート方法の詳細はこちらをご覧ください。


■ 2019/04/24

【バージョン:3400-5035-0041-5005】

(1)カスタムインストーラー向け仕様の品質改善を行いました。


■ 2019/04/17

【バージョン:3400-5035-0031-5005】

(1) Hide Input に関する不具合を修正しました。
(2) Amazon Music 操作画面の不具合を修正しました。
(3) HEOS Appに入力ソースアイコンを表示ができるようになりました。


■ 2019/02/06

【バージョン:3400-5220-0081-3094】

(1) NTFSフォーマットのUSBメモリー再生に対応しました。
(2) Online Music Service 表示操作の不具合を修正しました。
(3) Web Controlメニュー で「General」「Network」操作に対応しました。


■ 2018/11/01

【バージョン:3400-9115-0031-1084】

(1)ネットワーク動作全般の改善を行いました。


■ 2018/08/10

【バージョン:3400-0352-0091-6064】

(1)ALLM(Auto Low Latency Mode)対応
HDMI2.1の新機能高画質モードと低遅延モードを自動で切り替える“ALLM”に対応しました。
(2)4K信号に対してGUI一時表示が可能になりました。
(3)ウエブコントロール機能に「Speaker」「 Input」を追加しました。
(4)Apple社のAirPlay2に対応しました。
(5)HEOSスピーカーをグルーピングした際にノイズが発生する不具合を修正しました。
(6)HEOSスピーカーをグルーピングした際にHEOSアプリ上にHEOSスピーカーが表示されない不具合を修正しました。


■ 2018/07/03

【バージョン:3400-7205-0082-4054】

(1)プライバシーポリシーに関する変更を行いました。