AVサラウンドレシーバー AVR-X4300H ファームウェアアップデート情報

※ 最新のアップデートを行うと、それ以前のアップデートも適用されます。
※ シリアルナンバーは保証書、カートンケース、及び製品背面に記載の14桁の数字です。
※ アップデート方法の詳細は こちら をご覧ください。
※ HEOSのファームアップデートは こちら をご確認ください。


■ 2019/09/18

【バージョン:6461-1138-8402-0525】

(1)Amazon Music HD に対応しました。


■ 2019/08/21

【バージョン:6461-1138-8431-0525】

(1)Spotify フリーアカウントでの再生が可能になりました。


■ 2019/04/24

【バージョン:6461-1138-8441-5505】

(1)カスタムインストーラー向け仕様の品質改善を行いました。


■ 2019/04/17

【バージョン:6461-1138-8431-5505】

(1) Hide Input に関する不具合を修正しました。
(2) Amazon Music 操作画面の不具合を修正しました。
(3) HEOS Appに入力ソースアイコンを表示ができるようになりました。


■ 2019/02/06

【バージョン:6461-9018-8481-3594】

(1) NTFSフォーマットのUSBメモリー再生に対応しました。
(2) Online Music Service 表示操作の不具合を修正しました。


■ 2018/11/01

【バージョン:6461-7008-8431-1584】

(1)AAC1.0またはAAC1.1ch信号+特定のサラウンドモードで使用した場合の不具合を修正しました。
(2) Heightスピーカーを使用した7+4chセッティング+特定のサラウンドモードを使用した場合に発生する関する不具合を修正しました。


■ 2018/08/10

【バージョン:6451-5087-8491-6564】

(1) ALLM(Auto Low Latency Mode)対応
HDMI2.1の新機能高画質モードと低遅延モードを自動で切り替える“ALLM”に対応しました。
(2) Apple社のAirPlay2に対応しました。
(3) HEOSスピーカーをグルーピングした際にノイズが発生する不具合を修正しました。
(4) HEOSスピーカーをグルーピングした際にHEOSアプリ上にHEOSスピーカーが表示されない不具合を修正しました。

■ 2018/07/03

【バージョン:6440-2017-8482-4554】

(1) プライバシーポリシーに関する変更を行いました。


■ 2018/05/31

【バージョン:6440-2017-8432-4554】

(1)HEOS スピーカーとのグルーピングが出来ないことがある不具合を修正しました。
(2)特定のFLACファイルが再生できない不具合を修正しました。
(3)Wi-Fiの信号強度がHEOS App上で最新の状況が更新されない不具合を修正しました。
(4)HEOS App上で間違ったBBSIDの値が表示される不具合を修正しました。
(5)ネットワーク上にあるHEOS機器検出方法の信頼性を改善しました。


■ 2018/02/15

【バージョン:6440-0096-8451-2544】

(1)HEOS アプリを使用してAmazon MusicのSearchが日本語検索で出来るようになりました。
(2)Wi-Fi通信時WPA2/WPA暗号方式を使用した時の脆弱性について修正を行いました。
(3)iOS端末でHEOSアプリをバックグランドから起動した時にアプリがHEOSデバイスを正しく認識できないことがあったので修正しました。
(4)iOS端末でHEOSアプリの表示に関して多言語翻訳が誤って表示されることを修正しました。
(5)今回のアップデートよりHEOSアプリの対象が、iOS8以降となり、それ以前のiOSにはアップデートサポートを終了します。
(6)Android 端末で、TuneInを選択できない場合がある不具合を修正しました。
(7)2台のAndroid 端末でHEOSデバイスを操作するとボリュームレベルが勝手に変更される不具合を修正しました。
(8)Android 8.0を使用した端末で画面が更新されず使用できない不具合を修正しました。
(9)Android端末で、HEOS アプリをバックグラウンド動作状態にして、1時間後に再度アプリを起動すると機器が制御できない不具合を修正しました。
(10)AVレシーバーとHEOSスピーカーをグルーピング設定/解除した後に音が出ない不具合を修正しました。
(11)USB再生時に特定の信号でサンプリングレートが表示されない不具合を修正しました。
(12)HEOS アプリのボリューム値を比率表示から絶対値表示に変更しました。
(13)Optical入力された音声が正常に再生されない不具合を修正しました。


■2017/11/21

【バージョン:6340-8976-8461-0534】

(1)Amazon Music Unlimited サービスに対応しました。
(2)Amazon Prime Music /Unlimited でPlaylists, Stations, Artists, Albumsの英数字サーチが可能になりました。
(3)特定条件でファームウェアアップデート後にBluetoothが接続できなくなる不具合を修正しました。
(4)TuneInアプリでURLを登録したカスタムインターネットラジオ局の再生に対応しました。
(5)特定条件でAVRがスタンバイの状態からiOSデバイスでAirPlay再生しようとすると音が出ない不具合を修正しました。
(6)USBメモリーを使用していた時に節電モードに入らない不具合を修正しました。
(7)アプリにおいて特定の状況下でHEOS App からHEOS デバイスが見つからない不具合を修正しました。


■ 2017/9/20

【バージョン:6340-6946-8451-1524】

(1)対応ストリーミングサービスに「Amazon Prime Music」を追加
Amazon Prime Musicの「プレイリスト」、「ラジオ」を選択して再生することが可能になります。
楽曲の検索および「マイミュージック」に追加した楽曲の再生については後日アップデートにより対応する予定です。
(2)Dolby Vision 対応
映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「Dolby Vision」信号のパススルーに対応しました。
(3)HLG(Hybrid Log Gamma) 対応
映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HLG(Hybrid Log Gamma)」信号のパススルーに対応しました。
(4)特定のFLACファイルが再生できない問題を修正しました。
(5)DTS-HD 2.1ch信号入力した時のDSP処理問題を修正しました。


■ 2017/05/24

【バージョン:6330-4936-8441-6404】

(1)音楽ストリーミングサービス「AWA」に対応しました。
(2)「ネットワーク共有」機能を追加しました。この機能はPCやMacにサーバーソフトがインストールされていなくても、そこに保存されている音源をHEOSで再生できるように設定する機能です。
(3)USBメモリ内のFLACファイル(192 kHz / 24ビット)が再生できないことがある不具合を改善しました。
(4)HEOS AppのTuneIn Appから特定のTuneInステーションを再生出来ない問題を改善しました。
(5)HEOS Appから特定のTuneInステーションを再生できないことがある不具合を改善しました。

本アップデートは、すべての製品が対象です。

■ 2016/11/28

(1) AVレシーバーがスタンバイ中でも、PCMステレオ音声(HDMI入力/デジタル入力)およびアナログステレオ音声を他のHEOSデバイスに配信できるようになりました。


本アップデートは、すべての製品が対象です。


■ 2016/10/5

(1) Spotifyで音楽を再生している際、音声が出力されなくなることがある場合を改善しました。


本アップデートは、すべての製品が対象です。 

■ 2016/9/27

(1) AVレシーバーの言語設定を英語以外に設定している場合 、ネットワークやUSB経由で音楽を再生できないことがある不具合を改善しました。

(2) 特定のUSBメモリーから音楽を再生している際に、AVレシーバーがUSBメモリーを認識できなくなることがある不具合を改善しました。

(3) ネットワークコントロールを「スタンバイ時オフ」に設定した場合に、自動アップデートが実行されない不具合を改善しました。

(4) オンラインミュージックソースを再生した後、AVRレシーバーの入力ソースをHDMI入力に切り替えて使用した場合、20分後に映像と音声が数秒間途切れる不具合を改善しました。

(5) AVレシーバーのネットワークコントロールを「常時オン」に設定した場合、AVRレシーバーのファームウェアアップデートが終了してもApp上にアップデートのお知らせが表示される不具合を改善しました。

(6) ネットワーク機能の品質改善。


本アップデートは、2016年10月までに生産された製品が対象です。