AVサラウンドレシーバー AVR-X4500H ファームウェアアップデート情報

※ 最新のアップデートを行うと、それ以前のアップデートも適用されます。
※ シリアルナンバーは保証書、カートンケース、及び製品背面に記載の10桁の数字です。
※ アップデート方法の詳細はこちらをご覧ください。
※ HEOSのファームアップデートはこちらをご確認ください。


■ 2019/04/24

【バージョン:2461-5024-1141-5005】

(1)カスタムインストーラー向け仕様の品質改善を行いました。


■ 2019/04/17

【バージョン:2461-5024-1131-5005】

(1) eARC対応TVに接続した際のAuto Lip Syncに関する不具合を修正しました。
(2) Hide Input に関する不具合を修正しました。
(3) Amazon Music 操作画面の不具合を修正しました。
(4) HEOS Appに入力ソースアイコンを表示ができるようになりました。


■ 2019/02/06

【バージョン:2461-5294-1181-3094】

(1) 新サラウンド規格「IMAX Enhanced」に対応しました。IMAX 専用オーディオ設定にも対応しています。
(2) NTFSフォーマットのUSBメモリー再生に対応しました。
(3) Online Music Service 表示操作の不具合を修正しました。
(4) HDMI ARC端子経由のデジタル音声信号処理において、HDMI CableのARCに関するパラメータ最適化を行いました。
(5) Web Controlメニュー で「General」「Network」操作に対応しました。


■ 2018/11/01

【バージョン:2461-9173-9131-1084】

(1)HDMI新規格e-ARCに対応しました。
(2)Heightスピーカーを使用した7+4chセッティング+特定のサラウンドモードを使用した場合に発生する関する不具合を修正しました。