DP-200USB

USBメモリー対応・フルオートレコードプレーヤー
DP-200USB
(SP:プレミアムシルバー、K:ブラック)

    カラーバリエーション:
希望小売価格:

主な特長 - DP-200USB

レコードライブラリーを簡単にUSBメモリーに保存

お手持ちのUSBメモリーを前面のUSB端子に差し込み、スタートボタンと、録音ボタンを押すだけでアナログサウンドが簡単にデジタルファイルに変換されます。(MP3、192kbps)

記録されたUSBメモリーをデノンのS-52やRCD-M37に差し込むことでデノンならではの高音質にてレコードの楽曲を楽しむことが出来ます。 Win/Mac問わず、MP3に対応したソフトウェアをお持ちであればそのままUSBメモリーから取り込んで利用することが可能です。

また、ファイル編集をする場合でもレコードプレーヤーをパソコンの近くに置く必要がありません。もちろん通常のレコードプレーヤーとしてもお使いいただけます。

USBメモリーを差し込んでSTART、RECボタンを押すだけ。レコードが終了したら再びRECボタンを押せば録音は終了。

※ RECを押してから(録音表示は赤点灯)録音がはじまる(赤点滅になる)までの時間は、USBメモリーの容量や種類によって異なります。あらかじめ録音がはじまるまでの時間を確認してください。

トラック番号や楽曲情報を取得する“Trans Music Manager”付属

レコードの無録音部分を検知し、一括あるいは手動分割してトラック番号を記録するソフトウェア“Trans Music Manager”を同梱。(CD-ROM)また、パソコンからGracenote 社のCDDB サーバにアクセスし、楽曲情報も取得することができます。

Trans Music Manager

お手持ちのPCにインストールすることで、PC上でファイルの分割・楽曲情報の取得・ファイル形式の変換などができます。

※Trans Music Manager(CD-ROM)対応OS/Microsoft Windows 7/Vista/XP/2000(32bit版)

LINE接続のみのミニシステムやラジカセでもレコードをお楽しみいただけるPHONOイコライザー内蔵

(PHONOイコライザーのON、OFF切替え可能)

プレミアムシルバーとブラックの2タイプ MMカートリッジ付

フルオートプレーヤー

30cm、17cmのレコードサイズを選択すれば、自動的にアームが移動してレコードを再生します。再生終了後は、アームが元に戻るフルオートシステムです。簡単操作で気軽にレコードの楽曲を楽しめます。


 


 

主な仕様 - DP-200USB

  • 駆動方式 /ベルトドライブ
  • 回転数/33・1/3、45rpm
  • ワウ・フラッター/0.15%以下(W.R.M.S)
  • ターンテーブル/アルミダイカスト
  • トーンアーム/ダイナミックバランス形
  • 有効長/195mm
  • カートリッジ/MM型
  • 適正針圧/3.5g
  • 交換針/DSN-84 希望小売価格 3,600円(税抜)
  • デジタル記録媒体/USB (マスストレージクラス)
  • デジタル記録形式とビットレート/MP3、192kbps
  • Trans Music Manager(CD-ROM)対応OS/Microsoft Windows 7/Vista/XP/2000(32bit版)
  • 電源/AC100V 50/60Hz
  • 消費電力/10W
  • 外形寸法/W360×H98×D358mm(ダストカバーを閉じた時)、W360×H415×D363mm(ダストカバーを開けた時)
  • 質量/約3.2kg
  • 付属品/EPアダプタ、Trans Music Manager(CD-ROM)

  • ※ 外付けハードディスクには録音できません。また、PCとの直接接続もできません。
    ※ 楽曲情報の取得は、全てのレコードに対応しているものではありません。
    ※ “Trans Music Manager”は、トランステクノロジー株式会社の商標と登録商標です。
    ※ Gracenote および CDDB は、Gracenote社の登録商標です。

    ダウンロード - DP-200USB

    pdf file
    DP-200USB 取扱説明書

    4.50 MB
    11/16/2016

    pdf file
    DP-200USB付属「Trans Music Manager for DENON」

    4.95 MB
    10/31/2010