[新製品] AVR-X1700H 8K Ultra HD、HDR10+、eARCなどの最新機能と 高音質を兼ね備えた7.2ch AVサラウンドレシーバー

10 15, 2021

デノンは、2021年11月下旬に7.2ch AVサラウンドレシーバー「AVR-X1700H」を発売いたします。

AVR-X1700Hは、2020年に発売されたAVR-X2700Hなどの上位モデルと同様に8K/60Hz、4K/120Hz映像信号のパススルーに対応しました。HDR(ハイダイナミックレンジ)についても、従来のHDR10、Dolby Vision、HLGに加え、HDR10+、Dynamic HDRに対応。TVからのマルチチャンネルリニアPCM信号やDolby Atmos、DTS:Xなどのイマーシブオーディオ信号の入力を可能にするeARC、ゲーミング&VR体験の質を向上させるALLM、VRR、QMS、QFTなどHDMI 2.1の最新機能もサポートしています。

HDMI端子は6入力/1出力を装備しており、その内の3入力(HDMI 4 / 5 / 6)が8K/60Hzおよび4K/120Hzのパススルーに対応。8K/60Hz、4K/120Hzの両方で、非圧縮の信号とDSC(Display Stream Compression)による圧縮信号に対応しています。また、全端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.3」、そして従来のHD映像の2倍以上の広色域表現を可能にする「BT.2020」のパススルーに対応しています。

サウンドクオリティについても、上級機と同様にカスタムメイドの高音質パーツやデノン独自の回路設計技術を駆使して、定評のサウンドをさらに高いレベルに引き上げました。「ロスレスオーディオやイマーシブオーディオの真価を引き出し、ダビングステージに迫るサウンドをホームシアターで再現すること」、この設計思想はハイエンドモデルだけのものではありません。AVR-X1700Hにおいても、パーツメーカーと共同開発した高音質パワートランジスタの投入やデジタル電源基板の一新、音質対策パーツの追加を始め、すべての基板、個々のパーツに至るまでサウンドマスターと音質担当エンジニアによる入念な検討とサウンドチューニングを実施し、音場空間の広がりとその空間に定位するサウンドの実在感に磨きをかけました。

AVR-X1700Hは、立体音響空間の再現性や自然な音の移動感を最大限に高めるために、パワーアンプに全チャンネル同一のディスクリート構成を採用し、チャンネルごとの音質差を排除しています。最大出力175Wの7chパワーアンプにより、通常の5.1chシステムに一組のサラウンドバックまたはハイトスピーカーを加えたシステムを構築することができます。また、5.1chシステムで使用する場合には、フロントスピーカーをバイアンプ駆動して高音質化することもできます。音声フォーマットについてはDolby Atmos、DTS:Xに加えて新4K8K衛星放送で使用されているMPEG-4 AAC(ステレオ、5.1ch)も新たにサポートしました。バーチャル3DサラウンドテクノロジーはDolby Atmos Height Virtualizer およびDTS Virtual:Xの両方に対応しており、ハイトスピーカーやサラウンドスピーカーを設置していない環境においても、高さ方向を含むあらゆる方向からのサウンドに包み込まれるイマーシブオーディオ体験を可能にします。

ネットワークオーディオのプラットフォームには「HEOS」を搭載しており、「Denon Home 150」、「Denon Home 250」などのHEOS Built-inスピーカーやサウンドバー、ミニシステム等をシステムに追加すればワイヤレス・マルチルーム環境を簡単に構築することができます。音楽ストリーミングサービスは、話題のロスレス配信サービスAmazon Music HD※1をはじめ、AWA※1、Spotify※1、SoundCloud※1に対応。また世界中のインターネットラジオ放送を楽しむこともできます。AirPlay 2にも対応しており、Apple Music※1やアプリの音声も高音質で楽しむことができます。Bluetooth®については受信と送信の両方に対応しており、BluetoothヘッドホンなどでTVの音声や音楽を楽しむことができます。さらにローカルネットワーク上のミュージックサーバー(PC / Mac / NASなど)やUSBメモリーに保存したDSDファイルやハイレゾ音源の再生にも対応しています。またAmazon Alexaによる音声コントロールにも対応。Amazon EchoなどのAlexaが利用可能なデバイスに話しかけるだけで再生、停止、スキップ、音量の調整などの基本的な操作に加えて、Amazon Musicの楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンルなどを指定して再生することができます。また、インターネットラジオ局を音声で呼び出すこともできます。

スマートフォン、タブレットでAVレシーバーの操作と設定ができる「Denon 2016 AVR Remote」にも対応。Wi-Fiは2.4/5GHzのデュアルバンド、MIMOおよびIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応しており高速かつ安定した通信が可能です。FM/AMチューナーも搭載しており、FM補完放送「ワイドFM」にも対応。誰でも簡単に初期設定ができるようにガイドする「セットアップアシスタント」や日本語GUIもアップデートし、使いやすさに磨きをかけています。

※1 サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

品名 品番 カラー 希望小売価格 EANコード 発売時期
7.2 ch AVサラウンドレシーバー AVR-X1700H K (ブラック) 77,000円(税込) 0747192134624
(AVRX1700HK)
2021年11月下旬