AH-D7200

デノンヘッドホン50周年に送る新たな時代のフラッグシップモデル

  • オーバーイヤーヘッドホン
  • オープン価格

2016年最新モデル

marT20
受賞&レビュー

主な特長 - AH-D7200

デノンヘッドホン50周年に送る新たな時代のフラッグシップモデル

  • 50 mm フリーエッジ・ナノファイバー・ドライバー
  • 軽量化によって振動系の反応性を高めるCCAW ボイスコイル
  • ナチュラル・アメリカン・ウォールナット・ハウジング
  • 着脱式7N OFC ケーブル アルミダイキャストハンガー
  • シープスキン・ヘッドバンド
  • ストレスなく耳を包み込むイヤーパッド
  • ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザー
 

50 mm フリーエッジ・ナノファイバー・ドライバー

振動板に求められる軽量、高剛性、そして適度な内部損失を理想的なバランスで備えた50mm径のナノファイバー振動板を採用。フリーエッジ構造により振動板全域にわたる均一なピストンモーションを可能にし、極めて正確かつ低域の量感豊かなサウンドを実現しました。

 

ナチュラル・アメリカン・ウォールナット・ハウジング

固有の振動が少なく、外観と耐久性にも優れる天然のアメリカン・ウォールナット材を採用。音質に影響を与える不要な振動を抑え、クリアで緻密なサウンドを得るために試作と解析、そして試聴を繰り返し、形状、厚み、仕上げに至るまで入念なチューニングを行いました。

 

着脱式 7N OFC ケーブル

音楽信号の純度を保ったままヘッドホンに伝えるために 7N OFC(99.99999% 無酸素銅)を導体に用いたケーブルを付属。ケーブルには手触りが良く、強度にも優れる布巻きを施しています。プラグ部には削り出しのアルミスリーブを用いて耐久性を向上させています。

 

アルミダイキャストハンガー

ハンガー部には軽量かつ堅牢なアルミダイキャストを採用。音響的なパフォーマンスに貢献するだけではなく、ひとつひとつ丁寧に仕上げられた美しい輝きが所有する満足感を高めます。目盛りと明確なクリック感のあるアジャスターによって容易に最適なサイズに調整できます。

 

シープスキン・ヘッドバンド

ヘッドバンドの外側には、きめ細かく柔らかな質感の天然シープスキン(羊革)を使用。厳選された素材を用 いることにより、手触りの良さ、外観の美しさ、耐久性、すべてを高いレベルでバランスさせています。内側には 耐久性に優れた人工皮革を使用しています。

 

ストレスなく耳を包み込むイヤーパッド

一般的な人工皮革のおよそ2倍の耐久性を備える人工皮革を独自開発。三次元縫製により、頭部のカーブにフィットし、圧力が均等にかかる理想的な形状に仕上げました。側圧を最適化する形状記憶フォームと合わせ、ストレスなく耳を包み込む装着感と気密性を実現しました。

 
 

主な仕様 - AH-D7200

● 形式:オーバーイヤー、ダイナミック、密閉型

● ドライバー径:50 mm

● 振動板:フリーエッジ・ナノファイバードライバー

● マグネット:ネオジウム・マグネット

● インピーダンス:25 Ω

● 感度:105 dB / mW

● 最大入力:1,800 mW

ダウンロード - AH-D7200

pdf file
AH-D7200 取扱説明書

2.21 MB
11/12/2016

受賞&レビュー - AH-D7200

レビュー
2017年4月17日
デノンのオーバーイヤーホンを編集部で聴き比べてみた

様々なモデルがラインナップされているデノンのヘッドホンですが、時折「このヘッドホンはどんなジャンルの音楽にあった音でしょうか」といった質問が寄せられます。
たしかにヘッドホンは機種ごとに音の傾向が違いますから、デザインや価格だけでは決められない製品です。 そこでデノンオフィシャルブログでは、デノンの代表的なヘッドホンを集めて編集部で聞き比べをしてみました。
今回はオーバーイヤー編をお送りします。

2017年9月11日
AH-D7200スペシャルインタビュー レコーディングエンジニア浜田純伸氏

作曲家久石譲の作品をはじめ、長年数多くのレコーディングに携わってきたレコーディングエンジニア浜田純伸さんに、ヘッドホンのフラッグシップモデルAH-D7200をご試聴いただき、インタビューを行いました。

2016年12月11日
AH-D7200開発者インタビューVol.2

デノンのヘッドホンの新しいフラッグシップモデル、AH-D7200。その設計思想やサウンドの核心に迫るべくインタビューを行いました。
Part2はヘッドホンの「装着性」の大切さについて開発者が熱く語ります。

2016年11月1日
フラッグシップモデル AH-D7200 登場!

AH-D7200は、2006年に発売され、今なお名機として語り継がれている「AH-D7000」の発展形として開発されました。
今回はAH-D7200の概要と 東京・中野サンプラザで開催された「秋のヘッドホン祭2016」の会場で行われたAH-D7200の記者発表の様子をお伝えします。

2016年12月6日
AH-D7200開発者インタビューVol.1

「秋のヘッドホン祭」で発表されて大きな話題を呼んだ、デノンのヘッドホンの新しいフラッグシップモデル、AH-D7200。
その設計思想やサウンドの核心に迫るべく、開発者にインタビューを行いました。
今回はそのPart1をお送りします。

2017年1月13日
Professional’s Choice フジヤエービック AH-D7200

オーディオ専門店でいつも音楽や映画に触れているプロフェッショナルに、本当にいい音楽やいい映画を教えてもらおう、という「プロフェッショナルチョイス」。
ですが、今回は特別に、現在話題を呼んでいるデノンヘッドホンのフラッグシップモデルAH-D7200について、ヘッドホン/イヤホンの専門店として名高いフジヤエービックの根本さんに年末年始の忙しい時間を割いていただき、お話をうかがいました。

受賞
Hi-Vi/Best Buy 3位 ヘッドホン部門Ⅲ